Episode title: Colorless Weekend (終)
配信:クランチロール
Subete ga F ni Naru - 11 - Large 03

犀川ゼミの人間関係をもっと観たかった。




Subete ga F ni Naru - 11 - Large 06


本当に真賀田が現れるとは思わなかった。しかも前回の脱出は次なる謎へ続くオープンエンドだと思ってたから、再度目の前で逃げてみせる展開は考えつかなかったな。
 

毎回明らかになる手がかりをもとに、起こってることを理解しようとすることは楽しかった。とても楽しかった。予想を組み立ててはそれが覆され、また構築する。皆の予想を読むのも楽しみの一つだった。ああでもないこうでもないと言い合いするのがミステリーの醍醐味だね。




mp4_000279682


タバコを吸う女性はかわいい。

 



mp4_000289404
どうして体に悪いものを吸われるの?

スモーカーは、タバコがどんなに人生に悪影響を及ぼすか知っていても吸い続ける。
なぜだかわからんままに。




mp4_000312717
そもそも生きていることの方が異常なのです

宇宙に存在する諸々は不自然なものばかり。

人類皆、星屑さ。

 



mp4_000400347
私には正しい あなたには正しくない

このアニメが倫理相対主義(moral relativism)をテーマにしてるかどうかはわからない。ただ、個人的にどこまで意を汲んだとしても四季が「正しい」とは言えない。それが「四季にとって正しい」のだとしても。でも四季の言い方も押し付けがましいものじゃない。

ある問題を目の前にしたとき、人はそれぞれ違う考え方をする。自分だけしか見えていなければ違う考え方に気づくことはない。次第にそれがあることすら気づかなくなるかもしれない。私という思考と私達という思考は本来同じように持てるものかもしれないのに。他人の考えを完全に理解できないことはわかってる。それでも「人はどう考えるだろうか」と立ち止まってみることは、間違った答えから少しでも遠ざかることに役立つだろう。人というものが完全でないのなら。




mp4_000431302
あなたはいくつもの目を持っている

眼鏡してる人にそれを言うのはズルい。




mp4_000437449
mp4_000440427
本当のあなたを守るために 他のあなたがつくられたのね
mp4_000453187
もっとも違うのはたぶんクロックでしょう

人格は複数あれど、それは区画化されたものだ。

そうするたびに秩序的な無秩序が加速している。



 

フロリダ州、アメリカ

四季はその驚くべき知性で他の人格に飲み込まれることなく、並立的に人格の輪を保っている。普通の人が振り向けない場所/方向に行くことができる。博士は少しだけ頭脳を狂わせているんだ。暴走しすぎることなく、普通でありすぎることなく。




mp4_000489781
あなたにキスでもしていただこうと思ってましたのよ

だが、我々が真賀田四季にキスされることなどないのだ。

29/30歳の女性がベストガールになるだなんて予想できなかった。



 

自分が犀川ならキスする。天才とキスできる機会なんてないからね。




せっかくだから英語で会話したらよかったのに。

最高の演出になると思わんかね? 


 

Subete ga F ni Naru - 11 - Large 13
 

ニュージーランド

さすがに4人を殺害した人間の手を握りたくはない。

それはともかく、四季の自由の定義は納得しがたいものがある。

四季と犀川の哲学観ってエマニュエル・レヴィナスやチャールズ・テイラーを参考にしてるんだろうか。




Subete ga F ni Naru - 11 - Large 14


・あの黒服たちは誰だったんだ?

 

・犀川をからかうために用意したボディガード。




Subete ga F ni Naru - 11 - Large 16


・これ犯罪現場から盗ってきたの?

犀川は感傷的すぎるぞ。

 

・それは謎解きの報酬だ。

 

・四季のハートなんだよ。

 

・この先にある黄色いレンガの道を行きなさい、ってね。



 

あのレゴ。
画面外のところで犀川が踏みつけたのかもしれない。



 

Lego = Let go = さよなら/グッドバイ

だと思うxD




Subete ga F ni Naru - 11 - Large 18


・中国人の女の子は何だったんだ?

 

・コミックリリーフ。



 

・ロボットを作った理由は?

 

・ドアの鍵を開けるため。

 

・よくわからん。ドアノブを外せばいいんじゃないか?

というか、ロボットなんて作らずに鍵の開閉が容易にできるドアを作った方がいいじゃないか。

 

・意味なんてない。真賀田のやることはどれもそう。

 

・プログラマーという人種は、無駄な時間を減らすための作業に超無駄な時間を費やすことで知られている。

 



Subete ga F ni Naru - 11 - Large 20


天才指数

四季- 10000

創平- 10

萌絵- 1

その他/有象無象 - 000001

 



Subete ga F ni Naru - 11 - Large 21


トロそうに思わせといて、すべての人間を手玉に取る。

恋してしまった。



 

Hmm...四季のやったことは間違ってると断言できるが、なぜだか嫌いになれない。



 

真賀田博士を捕まえられるのは次の三人だけ。

1.怪盗カルメンサンディエゴ

2.ドクター・ハウス

3.バットマン




・犀川と警備の関係は?


・犀川一行が島から戻った後、真賀田がいつか犀川に会いに行くと言ったことを受けて、警察は警備を手配した。だからといって、誰が警備しているのかを犀川が知る必要性はない。一方、四季はそのことをちゃんとわかっていた。

 

おそらく、四季は天才的なコンピュータースキルで東京のどこかから警察のコンピューターにアクセスしたんだ。警察(犀川の警備も含む)がアクセスポイントに向かっている間、四季は犀川を訪れた。その時犀川は「自分の警備員」を初めて見たし、前の日に本物の警備員が別の場所に向かったことも知らなかった。次の日に萌絵と会うまで四季は警察の手に渡ったものだと思ってたから、当の警察に連絡する必要がなかった。
 



mp4_000745082
真賀田博士のお嬢さんも
愛情を感じながら(死んでいったというのですか?)

愛を持って殺し、幸福のまま死ぬのはいいけど、両親の死は愛や幸せとは真逆のものだった。




mp4_000830509
泣いたらチーズトーストになってしまうよ

・もらい泣きしそうだったのに、突然のチーズトースト!
犀川先生!! 

 

・最悪だよな。ガーリックトーストの方が美味いってのにさ。



 

忍者がいつものようにオニオンを切っていたと思ったが、どうやらチーズトーストだったようだ。




Subete ga F ni Naru - 11 - Large 26


最後の最後で、いにおのキャラデザに似合う服がきた。




Subete ga F ni Naru - 11 - Large 29


君の娘をこの男に預けられるか?



 

あのドヤ顔。

12歳の手品を見破ってやったぜ。どやぁ」

お腹痛い。



 

これまでの犀川よりもずっとカリスマオーラがある。




Subete ga F ni Naru - 11 - Large 30


M O E

O

E



 

・ロリ萌絵/大人萌絵の他に萌えキャラはいる?

 

・それより少し年上のロリ萌絵。

Subete ga F ni Naru - 11 - Large 31
 

・先生は良い趣味してる。確かに紫のドレスに身を包んだ萌絵は抜群に良い。

 

・ロリ四季。

1450454064202

・萌絵はアルコール飲めないから大人じゃない。
 


・西之園君の過去をもっと掘り下げてほしかった。




mp4_001047578
儀同さんにもこういう話を?

西之園君、自分から雰囲気をぶち壊してる。




mp4_001079654
先生!これからは私が買ってきます!

これから萌絵が犀川のシャツを買うことになったら、なんの面白みもなくなってしまうぞ。犀川の特別さ、独特さが削がれてしまう。



 

西之園君、「普通の犀川先生」に恋したいのかね?




Subete ga F ni Naru - 11 - Large 33
mp4_001099466

Moe is moe! MOE!!!!!!!!!

 



面白かった。評価9/10

-1の理由は、犀川が真賀田博士と西之園君のどちらにもキスしなかったからxD



 

フィンランド

なんでキュートな西之園君を抱きしめてキスしなかったんだ。

Saikawa no baka.




Subete ga F ni Naru - 11 - Large 35


博士と娘がラクダに乗ってる時にかかってるOSTが美しい。



 

これまででベストなミステリーアニメになった。

四季が何を言ってるのか半分も理解できないけど!

(v > -<)=b




Subete ga F ni Naru - 11 - Large 38
 

・15年間二人分の食事を注文していたのに、(例えばインタビュー映像などで)全然太ってない真賀田博士を見て誰も疑問を感じなかったのかな。

 

・四季が常識外れの人間ということを考えれば、たとえば単に様々な食べ物を注文してはダストシュートに放り込んでいたのかもしれないし、たくさんの料理を一口ずつ味わいたいと思ったのかもしれない。そういう変人の行動がいろいろ考えられる。所員も「天才の考えることはわからん」ってな感じだったんだろう。

 

・論理的に考えよう。別に一日三食デリバリーする必要はない。たぶん、四季はある期間ごとにまとまった食料を受け取っていたんだ。その際、余分に注文していたとしてもおかしくはない。




Subete ga F ni Naru - 11 - Large 39


ラストシーンを観た後。

1444339089680


 

南カリフォルニア

まだ続くようなフレーム止め。どう思う?



 

ある解釈はその人だけのもの。その人が見て聞いて感じたものから判断して得たもの。何を意味するかは作者の意図するところではないんだろう。



 

四季がサイコってる。

 



・四季は叔父と娘の人格もコレクションに加えたのか。

 

・これでもっと賑やかに狂えるね。

・双子の弟や家政婦のような自分と近しい存在が死んだら、それを人格のひとつとして再創造できる。今、そこに二人加わった。叔父と娘だ。

四季のやってることは人格を分けるというより、*トゥルパに近いかなと思う。 

*現実世界に何らかの形で「実体化」させることを目的として創り上げられる、空想上の人物を意味する語。タルパ(トゥルパ)の名は、チベット密教における同名の概念に由来するとされている




 

あらゆる人にとって意味が深すぎるんだ。
視聴者、ライター、そして登場人物でさえもそう。
誰もほんとのところは理解しちゃいない。

 



壮大な仕掛けを見せることなく終わった。
ただ時間だけが流れていく。生命が続いていくように。
ただ生命だけが続いていく。時間が流れていくように。 

 



生死についての四季の話が好きだ。

真実を含んでいて美しい。

あの瞬間、ぼくはチーズトーストになった。



https://www.reddit.com/r/anime/comments/3x8xvn/spoilers_subete_ga_f_ni_naru_the_perfect_insider/

http://myanimelist.net/forum/?topicid=1462562