Episode title: Silver Hope
配信:クランチロール 


ちょっとずつOPの演出って変わっていくのかな。




mp4_000121628
Fishing, gathering plants...
The ultimate freedom
自給自足でナイフ一本で住む所を作って
魚を捕ったり、植物を採ったり
最高の自由だ


・叔父さん&13歳だなんて信じたくない。


・若い体ってのはそれだけで魅力的だから。でも、心の道徳ってやつがそれは間違いだと俺を諭し、罪悪感を覚えるようにさせるんだ。




ペド叔父さんのベッドシーンはEDの直前に入れてくるだろうな。心の準備をして待っていよう。→OPの直後だった。「……ファ○ク!」




・自由の為に叔父さんを喜ばせたのか。

 

・四季は真のアメリカ人。




mp4_000166588
その時、あなたの側に誰かがいたはずです


・萌絵が四季の他の人格に近づいていってるってことなのか?

 

・それは無理があると思う。でもまぁ、萌絵の過去を知りすぎてるのは怪しいな。



 

西之園の(消えてしまった/融合したと思っている)多重人格に言及したのかな。今の主人格が優勢だとしても、もし意識の奥底にまだ消えずに残ってる他の人格があることを四季が言ってるのだとしたら、それもまた西之園萌絵だよね。




mp4_000184060


萌絵の髪の毛って元は黒色?



 

萌絵の後ろにいる人物は創平?



 

Subete ga F ni Naru - 05 - Large 06


Q.なぜいつもコーヒーは熱いのか。
A.常に熱くはない。そう感じるだけ。

あまりにも実存主義。

 

・もしかしたら、心理的な問題が深く根付いていることがホットコーヒーに現れてるってことだろうか。例えば、両親が死んだその日、萌絵はホットコーヒーを飲んでいたとか。




mp4_000309390
あの、よかったこれ召し上がりません?


・この生物は一体?

 

・アニメのサイコパスで使おうと思ってたけど、結局破棄になってしまったキャラ。

 

・別世界のキャラのよう。

 

・夫が浮気をしてもしょうがない。

 

「夫が残酷に殺されたけど、おいしいクッキーを召し上がってね!」
 

1446816865048
 

1446817842469
 



夫人は紫の服を着てた。気にしすぎかな……。




mp4_000353377
未来さんのバッグがヘリコプターに載ったままらしいんです


・夫の死からたった一日でこの落ち着き様は変じゃないか?


・俺だったら机の下に隠れてガタガタ震えてる。
 


・辛いことを考えないようにしてるだけだと思う。

 

・余計に夫人が怪しくなった。ペドの旦那が殺されて内心嬉しいんじゃないだろうか。

 

・クッキーとかはどうでもいい。未来のバッグを取りに殺人ヘリのところに普通行かせるか&行く奴がいるか?中に犯人が潜んでるかもしれんじゃないか。




Subete ga F ni Naru - 05 - Large 10


・こちら、未確認生物の側面である。引き続き観察を行う。

 

・正直、美少女美少年で埋め尽くされるアニメが多い中、こういうキャラデザを出すアニメが観れて嬉しい。




mp4_000437517
もういいだろ、西之園君
 よくありません


質問しすぎの萌絵にちょっとイライラする。身内が死んだ相手に対してあまりにも無神経。



 

視聴者目線で質問をどんどん消化していくというのは、結構珍しい。他のアニメだとケトルが音を鳴らしたところで質問を止めたり、強制的に先生が止めたりするだろう。




mp4_000530886
自分の中にその人格をつくってしまうんです


仮に四季が他の人格に自分を殺させたのだとしたら、それはなんと言えばいいんだろう。「計画された」殺人?単なる自殺?




mp4_000556552
血まみれになってしまったので捨ててしまいました


登場人物の察しが悪いとミステリーってのは質が下がってしまう。

1)急におもちゃを注文する

四季には子どもがいたんだね。

2)観もしないのにテレビがある。

だから、四季には子どもがいたんだって!

3)椅子が二つ。客間あり。

子どもが……いたんだ。

4)人形を持ってきたけど、血まみれになったので捨てた。終わり。

…………。




mp4_000563422
すいませんでした。変なこと聞いてしまって…


・なんで前回テキストに残ってた「道流」とロボットとの関連性をもっと話し合わないんだ?

 

・先生が行った簡単な実験では、命令に基づく簡単なタスクしかできないことがわかったからね。そもそも肝心のアームだって強度の低いものだった。隠された機能が出てきたり、犯行に関係があった可能性が新たに出てこない限り、これ以上考える事はないんだろう。




mp4_000573105

Nishinosonosonosonosono-kun!




mp4_000576795

いきなり怒り出して、追い込むように質問し始める。

その後、狂人の如くクッキーを食いまくる。

萌絵はPMS(月経前症候群)なのか?




mp4_000598084


この時点じゃ少女だけど、こういうセンスのある服着てると成熟したオーラを感じる。四季の人格のように。



 

服のセンスは先生とは真逆だな。




mp4_000604374
でもどうしてあんなにたくさんのクッキーを?


山根「でもどうしてあんなにたくさんのタバコを?」

犀川「意味なんてありませんよ」



 

・犀川はどんだけタバコ吸うんだ?どのシーンもタバコに火をつけてるぞ。何回吸ってんのか数えられんくらいだ。

 

・犀川と同じくらいのヘビースモーカーなら、いつも大量に持ち運ぶものだよ。

 

・島に行くことになったから、数日分のタバコを持ってきたんじゃないの。

 

・それにしたって吸いすぎ。手に持ったタバコを叩き落としたい。

 

・2分毎にタバコ吸ってるよね。こっちが肺がんになりそう。




mp4_000654615
パン、好きですよね?
mp4_000657070
 

山根はジョークを解する男。



 

後ろの額縁の絵。




Subete ga F ni Naru - 05 - Large 19
 

・パンは太るぞ。

 

・適量だったらOK。なんでも食い過ぎたら病気になる。それだけだ。

 

・パンはグルコースが豊富だから目覚めたばかりの脳と体には良いぞ。

 

・俺アメリカ人。食事は4つの食品群で構成されている。

糖類

炭水化物




mp4_000692939
犯人は切断した右手でドアを開けた
(じゃあ今も女史の右手を持って所内を?) 
mp4_000700695
その可能性はないとは言えませんが

認証の為に切断した腕を今も犯人が持ってるのだとしたら……想像しただけで気味が悪いな。



 

西之園「山根の話など知ったことではない。ムシャムシャ」




mp4_000756043
じゃあ、監視カメラが設置される前から
あの部屋にいたとしたら?


誰かがあの部屋に15年隠れ住んでたという西之園の考えは本当かもしれない。ここでテーブルに席が2つあったことや、一人にしては色んな物があったことには触れてなかったけど。



 

・わかったぞ。真賀田の息子が殺したんだ。

 

・子どもがいるとして、なんで息子なんだ?

 

・1)真賀田は一度も研究所を出たことがない

 2)殺した者は15年間一緒にあの部屋にいた。そうじゃなかったら、カメラが誰か入っていく所を記録してた。

 

息子はスネークみたいな奴なんだ。至る所カメラがあるのにどうやって誰にもばれずに一連の犯行をやってのけたんだ?いや、ぶっ飛んだ仮説というのは承知してる。

 

・いや、質問は「どうして娘じゃなくて息子だと考えたのか?」ってことなんだが。

 

・なぜなら女の子は殺人を犯さないから。暴力的な加害者になるのは決まって男。統計は嘘つかない。

 

・tumblrの見過ぎ。

 

・これフィクションなんだから誰が殺人を犯してもおかしくはないだろ。

 

・統計って……毎年何人の女性が囚人として刑務所に入れられてると思ってるんだ。




mp4_000828122
博士は死にとらわれていたのかもね
mp4_000835466
人形じゃない道流がいたのでしょうか?
 

・四季はコンピューターと同化したの?死ぬ前に意識をOSの中に移したのかってことだけど。

 

・Nishishishi-kunが実は真賀田先生なのであった。死体と見えたのは人形だ。

 

・四季の意識がコンピューターどうこうってのは最初考えたけど、ミチルのAI性能を見ると限界を感じてしまう。SF映画みたいにはならないと思う。

 

・ミチルはミスリードの為の存在かもしれない。

 

・そうかもね。でも今のところAIと呼べるのはミチルとデボラだけだから。




mp4_000844779
「絶対に許さんぞ」


・「許さんぞ」は真賀田じゃなくて所長に向けた言葉かもしれない。ナイフを持った真賀田の手を所長が握ったと夫人は言っていたが、それは止めたのじゃなくて、逆にその状態で殺したのではないか。両親に娘との関係を伝えたところ、取っ組み合いが始まり、結果的に真賀田に殺人を犯させてしまったのでは?
 

叔父さんの為に真賀田がナイフを買ったのなら、この仮説はありそうだが、前もって二人が計画していたという方があり得るかな。

 

・夕食の時、四季は叔父と関係を持ったことを両親に言う。もちろん両親は激怒する。ここで叔父は現在の地位、生活、そして将来の危機に立たされる。認めてどん底に落ちるのか、それとも目撃者を消して身を守るのか。結果は殺人が起こった。

 

所長の夫人が真相を知ることで、四季は所長に再び殺人を促した。これですべての縛りから自由になるように。だが、いざという時に所長は躊躇し、それどころか四季に殺人の罪をかぶせてしまった。これが後ほど、四季が所長に見放されたと感じて復讐する動機になったのだろう。

 

だが、四季は本当に死んだのか、犯行の黒幕は誰か、そして西之園はどう結びついてくるのか、謎はまだまだ続く。

 

・真賀田が普通の子どもじゃないことは散々示されてる。だから、所長が悪役みたいに言う人がいてびっくり。精神的にもろいキャラみたいだし、真賀田が所長を掌握することはあっても、その逆はあり得ないと思う。




mp4_000965659
私は縛られても構いません


・なんで誰も萌絵のこの台詞に言及しないのか。

 

・そんなこと全く考えもしなかった。たぶん、四季のセックスアピールが圧倒的すぎて萌絵がちっともエロティックには見えないからだろうな。




mp4_001044650
真賀田四季ほど純粋な人間はいない

 

・俺達が二次元のキャラに対してよく言ってる「俺の嫁」と同じだな。

 

・犀川先生、あんたの「嫁」はもう叔父さんとアレコレしちまったんだ。

 

・13にして既にヴァージンを失っている。先生、それは妄想だよ。

 

・自分の天才waifuが実はエロいことを知ったらショックだろうなぁ。

 

・四季は他の女性以上に愛が欲しかっただけなんだ。




・先生はグノーシズムの考え方に縛られてる。


・一つの体に複数の人格を維持し続けるほうがより純粋というのは面白い考え方。

 

・先生は子宮の中に還りたいんだ。赤ちゃんの状態が一番天才でいられるし、人格も定まってない。




mp4_001126135
先生は何もわかってません


・萌絵のフラストレーションもわかる。犀川が真賀田を好きであろうとなかろうと、崇拝してるのは明らかだ。

 

・萌絵は感情に走り過ぎてる。「先生は博士のことが好きなんでしょ!」ってことに振り回されて、犀川の議論のポイントを捉えきれてない。

 

・自分の望むように人を動かしてきて、それに慣れてるけど、先生には通用しない。だから人前では澄ました顔ができるけど、先生の前では感情の制御ができないってこともあるかもね。

 

・先生の発言の90%は意味がない。




mp4_001131626
私は何があっても親を殺したりはしません


真賀田と西之園の共通点の多さを考えると、西之園は直接両親をその手にかけたわけじゃないけど何らかの形で死に追いやったのかもしれない。

あぁ、5話になってもこの先どうなるのかさっぱり読めん。全体的にメタってるんだもんlol




mp4_001144016
そもそもどんな人間も
誰かと同じように感じることなんてできないんだ


・結局のところ、モラルは相対的なものだと思う。

 

・確かにある文化における「モラル」は他の文化ではインモラルになってしまうことはある。西洋では若いカップルが人前で身体的な愛情表現を見せることは普通だ。でも日本では普通じゃないだろう。だけど日本人だからって全員がそうしないわけじゃない。逆に西洋だって同じだ。モラルというのは非常に主観的だと思う。




犀川の言ってる純粋って何だろう。他人と共存する為に行動や思考を縛ることが純粋性の破壊だろうか。その場合は、完全に自分だけの力で成長し、物事を自らの頭脳だけで考えて生きていく。そうやって生きていくことが出来ない限り、純粋にはなり得ないことになる。ただ、思考を続けて変化することは一種の純粋性を保った形なんだろうとは思う。



 

最初は犀川のキャラってちょっと大げさだと思ってたけど、アニメを観るたびに好ましく思うようになった。それは、犀川がただ自分に酔って擬似哲学を披露してるのではなく、萌絵と四季に関連するように話を展開しているからだろうね。



 

モラルで意見を戦わせるというのはいいと思う。こういうのを見せてくれると重要なシーンでそのキャラがどう決断を下すのか予想できるしね。ミステリーを進めるのもいいけど、キャラがどう思ってるのか何を感じてるのかを示すのも面白い所だから。




萌絵は個人的な感情を自身の観点に混ぜ合わせて犀川と議論している。一方、犀川は自分を例に出しつつも第三者にも通じるような普遍の真理を提示しようとしていた。可能な限りバイアスがかからないようにしていたわけだ。



 

四季が両親を殺し得たことについて、萌絵はそれが自然の法則に反してるがの如く、理解できなかった。萌絵は頭脳明晰ではあるだろうが、洞察力は非常に制限されてしまっている。自分の動機が基準になっているので、他人がどんな風に成長したのか、その思考プロセスはどうなっているのか、人というのはいかに複雑なものであるのか、そういうことが見えてない。




mp4_001162618
ぼくはキャンプ場へ戻る


先生が一番おかしいと思うのは、最初からキャンプに戻って学生達の安否を確かめないことだ。犯人(複数いるかもしれない)がどこをうろついてるかわからないのに。学生達は外のテントで寝てたわけでしょ。




mp4_001192738
キャンプで山菜を採ったり、魚をさばいたり
Subete ga F ni Naru - 05 - Large 29
 

四季は自分だけの世界に生きてるのに、そこと違う世界を外に認めてる。そういう点で凄く知能が高いことがわかる。モラルの違いをわかってるからこそ、店主に嘘を付けるわけだ。ただ、実際は人格が一つなのだとしたらどうして両親を殺すという愚を犯したのかはわからなくなる。




mp4_001264951
mp4_001269745
自由の為の道具です

こりゃ真賀田四季は殺人を犯してないな。



 

最後のシーンはぞっとした。なんて不気味な子ども。

 



聖杯くん、聖杯くん




mp4_001279678
with terror and joy
恐怖とそして喜びで全身が震え上がるのを感じた


・怖くて震えるのはわかる。でも、喜びってのは……。


・これは四季の影響じゃなくて、叔父さんが真性のマゾヒストってだけでは。

 

・叔父さんは病気。

 

・叔父さんは四季の言う「自由」の意味を間違って理解したんじゃないのか。実用的な意味でナイフをプレゼントしたのに、それを曲解しただけだとすると悲劇だな。




Subete ga F ni Naru - 05 - Large 36


・予想:叔父さんが四季の「人形」で両親を殺した。


・最後にフォーカスしてるのは人形であって叔父さんじゃない。


・ひっかけだと思うけどな。

 

・ローゼンメイデン以外のドールは嫌だ。



 

mp4_001292894


OPよりEDの方が好きなんだが、これって少数派なのか?

 

・そうでもないよ。個人的には両方同じくらいに好き:')

 

・EDの構成はよく出来てると思う。

 

・このアニメのEDは神。



 

・なかなか前に進まんね。

 

・あと6話しかないけど、このペースで大丈夫なのか。

 

・ミステリーは解決しても、犀川と萌絵の問題は先延ばしになりそう。

 

・ミステリー解決の進展は遅めだけど、犀川と萌絵は観ててニヤニヤする。



 

哲学の勉強をもっとしよう。



 

犀川は『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』のコールを思い出す。

タバコ吸ってシニシズム的な感じとか。



 

すべてがFになるとは「すべてが曖昧になるのを止め、クリアになる」ことだと思う。



 

・スーパーナチュラルの要素が入ってくるのかどうか、それが一番気になる。

 

・もしそうなったら、犯人はミチルになるだろうな。新しい体を求めたとかそんな理由で。



 

四季は誰にも知られることなく研究所の自室で子どもを育てた。

 

子どもは四季と同じ状態だった。多重人格であり、天才を発揮していた。四季は自分自身と他の人格を娘の頭の中へと「アップロード」し、「古い体」を殺した後、ドレスの下へと潜んで施設を脱出した。今、四季はすべてから自由になり娘の脳内で他の人格と共に幸せに生きることができるようになった。

 

元々、四季は自らの体を捨て去り、他の人格がそうであるように真に「自由」になりたかったのだ。孤独な7は他の数字と共にありたい、そう思っていた。

 

人間であること、人間は何らかの形で束縛されていること、犀川が5話で話していたことはこういう意味だと思う。



 

ところで、この手のミステリーでよくあるのは……本当の犠牲者は一人で後は不慮の死ってことだ。



 

次回はまた殺人が起きそう。




1446774559907


https://www.reddit.com/r/anime/comments/3rnvom/spoilers_subete_ga_f_ni_naru_the_perfect_insider/

http://myanimelist.net/forum/?topicid=1447439