Episode title: The True Face of a Knight

s-1440333915704


・誰が先に死ぬorアルスラーンを裏切るでしょう?

シャプールの弟はクールそうだな。


・シャプールがどんな野獣を見せたか思いだせ。


・その弟が殿下を助けるとは美しいことだな。


・兄の仇を取ってスカッとさせてもらいたい。
1439533066462
 

・ザラーヴァントのアホ面を見ろよ。これで決定だ。


・トゥースのヘッドバンドは何の意味があるんだ。


・ルーシャンだ。あのヒゲは非常に疑わしい。


・ルーシャンが胡散臭い。


・小山力也という時点で疑ってしまう。なんてこった。
 



mp4_000230505
俺の役目は殿下に害なす可能性を全て排除することだ


・他に殿下を守る誓いを立てる者がいたらダリューンが弱体化するんじゃないか?

今度はジャスワントが殿下モードで強くなるのだろうか。


・そこの貴様は殿下の笑顔の為にその命をかけられるか?


DENKAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA


・殿下の為ならば全てを犠牲にするとも。




mp4_000239921
とっとと自分の国へ帰って水牛でも飼っておれ

 

・こいつはボコボコにされるべきだな。
 



mp4_000266296
 

・ザラーヴァントがアルスラーンを裏切るカウントダウン開始。


・もし裏切るならルーシャンじゃないかな。味方キャラに「明けの明星」なんて意味の名前を付ける?




mp4_000318915
さしあたり、私を現在の地位から降ろしてはいかがでしょう?

 

・ルーシャンの地位が上がり、ナルサスが下がったことについては?


・ナルサスはそんなの気にしてないよ。行政のあれこれを処理するのは疲れることだし。


・本音は、あの、世にも恐ろしい絵を描く「自分の時間」を確保するためさ。ふふふ。


・地位が何であろうと、アルスラーンの右腕に変わりはないからな。


・ナルサスは宮廷画家の地位が欲しいだけだから。


・その地位を得ることでナルサスの絵が保存され、歴史に残るのやもしれんのだから、やはり奴はただものではないな。


・そして数百万の人々にトラウマを与えていくわけか。なんて恐ろしい男だ!


・パルスは戦争ではなくて、ナルサス卿の恐ろしい絵で後世に名が伝わっていくんだな。2000年後にはアルスラーンよりナルサスの方が有名になってるんじゃないか?


・キュビズムとか、ピカソのように新しい芸術の流れを一人で発見するのかもしれんぞ。


・キュビズムを理解するには絵を見る目を鍛えないと、なんでその絵が優れているのか理解できないと思うよ。他のキャラの反応を見るにナルサスのは本当にひどい絵なんだろうけど、もしキュビズムみたいな絵で人の理解が追いついてないだけなら面白いことだね。




mp4_000469345
父上が先代国王を殺した、と

・皮肉なことにヒルメスも前王殺しをして王になろうとしているんだよな。




mp4_000499930
殿下はこれからヒルメス王子を退け王位に付かねばならない
mp4_000504606
その覚悟がございますか?
mp4_000508809
mp4_000511866
 

・ここら辺のアルスラーンを見てるとルイ16世を思い出す。賢明で、人を信じて疑わず、皆を幸せにしたいと思っていた。臣下の意見を大事にし、国内に蔓延する差別的な事柄を終わらせようとしていた。だが、優柔不断な性格、臣下の言を信頼し過ぎること、決断力の不足が災いし、最後は周知の通り君主制の廃止と共にその首が落とされることとなった。でもアルスラーンほどには「うぶ」ではなかったと思う。このままだとアルスラーンは王となっても、裏の王はナルサスであるといっても過言じゃない。
 



・王家の血を引いてるかそうでないか。アルスラーン戦記の主なテーマのひとつはこれだな。どこに「正統」さを求めるのか。金、血筋、決断力、物腰、もっとモダンな……投票によるものか。




mp4_000596764
I would not say no to letting you live
お前達の神への信仰を捨てれば生かしてやってよいが

 

・剣を振るうヒルメスは楽しそうね。


・アンドラゴラス叔父さんに似てるよ絶対。戦いが好きで自ら戦場に立つ。温厚そうなオスロエスとは似ても似つかない。


・ヒルメスはアンドラゴラスマークⅡだから。




mp4_000614923
 

・要塞をあっさりと攻略してるけど、どうやって攻め入ったんだろう。ヒルメスが要塞の内部を事前に知っていたか、魔道士の力で入り口の防衛力を突破したのか、あるいはルシタニア兵の多くは逃げ去っていたのか。特にあの入り口は数千の兵を前に数百の兵で持ちこたえられるくらい難攻不落に見えたのだが。


・兵糧攻め。


・どのくらいの兵士が立てこもってたんだっけ?




mp4_000629150
部下を捨て逃亡したようです


・ま~た逃げた。


・ボダンが逃げた?なぜあいつだけ死なないのか。


・エトワールと比較するためのキャラとして残してるんじゃないかな。ボダンを共通の敵とすることで、エトワールがアルスラーンサイドにつくために。




mp4_000654694
この仕事、エトワール様が自分から志願したんだと

 

・ルシタニアでの女性騎士の立場ってどうなってるのかな。この兵士たちの態度からすると「彼」が女性であることは知らないみたいだけど。もしエトワールが女だってことがルシタニア兵士にばれたらどうなるのかが非常に気になる。これまでの話を考えると、戦場に女が立つのは是か否かの議論になると思う。もし現在、女性兵士というのが認められてないのなら、アルスラーンがそれを認める布告を出すのも面白いんじゃないかな。そこからエトワールがアルスラーンサイドに入るかもしれない。


・熱意や能力があっても性別で制限されるのは残念なこと。そういえば、以前教師が生徒に似たようなことを質問したことがあった。「戦場で負傷した男兵士は見過ごせるかもしれないが、女兵士であれば見過ごせますか?」


・兵士のインタビュー集なんてのを読んだことがあるが、まさにそんなことが書いてあったな。戦場において女性がチームにいると「過保護」になってしまいがちだとかなんとか。自分的には誰を保護対象とするかは個人の裁量によるもので、それは自由であるべきだと思う。


・戦士として十字軍に加わった女性もいたよ。


・その女性達は男として、それとも女として参加したの?

エトワールが性を隠しているのなら、そこに何らかの問題があるからじゃないのか。


・エトワールの運命をジャンヌ・ダルクと関連させてみるのも興味深いと思うが、どう?




mp4_000700486
お主の身は祖父君からお預かりしたもの


・エトワールは王家の血を引いてるのかもしれないな。この後見人らしき人物はかなりのハイ・クラスだろうし。アルスラーンとエトワールの結び合わせは平和条約の良い保証となり得るかも。




mp4_000732871
立派な騎士にならないといけない
mp4_000737162
故郷の領民の為にも 

 

・エトワールは女なの?それともエラムの女装みたいに騙されているのか?


・エラムは男だ。(Elam is malE


sorewa torappu desu.. :3


・トラップ発動!
original (4)
 

・ははは。私のナニは今とても混乱しているよ。どうしたらいいんだこれ。
1420078435629s
 

・男の振りをして戦場で戦う女。ロード・オブ・ザ・リングのエオウィンみたいなもんだ。


・仲間すら性別を知らないからこそ、女としてパルスに潜入調査をすることができるんだ。


・ムーランみたいだね:D


・エトワールが女性だってことはわかるけど、アニメの場合性別はシュレディンガーの猫になるんだよ。情報として明確に真とされるまでは保留される。見た目がどんなに男とか女であろうと。



 

・田中先生はヤオイを望まないだろう。


・で、でもラインハルトとジークフリードだけじゃ物足りないんだ!



 

・エトワール(Etoile)って語感的にオードトワレ(Eau de Toilette)を連想してしまう。


・エトワール(エを強調)はフランス語で星という意味があるしね。


・その名は旧約聖書に出てくる。ヘブライ語で星を指すから、Etoile de Bethleemはベツレヘムの星となる。母のお気に入りの聖書の人物名だから知ってるんだ。


・ヘブライ語のEsther、フランス語のEstelleも「星」という意味に解釈できる。カタカナで書けばどちらもエステルと表せる。


・上のようにフランス語はヘブライ語と代替スペルを取ることがあるよね。ただ、中東系の名前なら本当はEtoileではなくEtwarと表記すべきだけど、シンドゥラの名前がインド系の名前だったりルシタニアもヨーロッパ系(フランス、イタリア、スペイン、ドイツなど)だったりするのでまぁそこら辺は厳密にしなくてもいいかな。


・エトワールが女性格を表すフランス語だということに今の今まで気付かなかった。俺、フランス人なのにxD



 

・エトワールの吹き替えはライアン・レイノルズだって。


・女だって判明した時どうするんだ!AHHAHAHAHA

と思ったら声優さんの方か。
ダウンロード (1)

俳優のライアンかと思ったぜ。

ダウンロード
 


 

・青春と乱歩に続いて3つ目だと!?
original (2)
original (3)
 
頭痛えなこんちくしょうD':
 


 

mp4_000780249

・何かいうことはあるかね?


Ah,アルスラーンは良い体してる。



 

mp4_000981639
 

・ホークアイはこんなところで何してんだ?
17b2d89fd9057744548732d0fa4542f2
 

・ウィンリーかと思った。


・ウィンリーとリーザの混合体でいいじゃん。


・ウィンザというキマイラの誕生か。




mp4_000987811
前に会ったパルスの坊っちゃんじゃないか


・なんでエトワールはパルスから脱出して以来のようにアルスラーンのことを見るんだろうか。前回会ってるじゃないか。


・アニメでも現実でも、最初に出会ったインパクトには勝てんのだ。二回目の出会いなんて些細なこと。

 



mp4_001007972
 

・潜入任務開始だ。ダンボールを用意せよ。
 



・しかしなんで殿下は護衛も付けずに城内をほっつき歩いているんだろう。決戦の前だというのに。ヒルメスのことがあったのに暗殺されることを考えなかったんだろうか。




mp4_001028540
おやおや…

 

・女の子と一緒にいるアルスラーンを見たギーヴの反応が良い。


・ギーヴは倒錯的で神秘的なシーフだからな。


・そしてチャーミングでカリスマ性を持ってる。




mp4_001099367
あなたはあまり強いようには見せませんが

 

・もし二人に子どもができたらこんな会話がありそうだ。

子「ねぇお父様。お母様とはどのように出会われたの?」

アル「うん。お前の母は奴隷でな、パルス国から逃げる時に私を人質に取ったのだ」

子「本当ですか?」

アル「あぁ。私の首に剣をあて、王都を引きずり回した」

子「これは真実ですか、お母様?」

エト「……」




mp4_001117003
 

・エトワールは凄くkawaiiけど、アルスラーンの方が2000%女の子っぽいのはどうしたことだXDDD
 



mp4_001177567
だが国と民の為を考えての行動に
mp4_001181094
出自など関係ない 
mp4_001184305
それはとても尊いことだ 

 

・しかし、イアルダボートの信者がこうも開けた意見を言うとは皮肉なもんだな。


・エトワールの観点からすると、異教徒の問題は異教徒のものに過ぎない。たとえ異教徒の中にまともな人間がいようとも、それらはイアルダボート教に改宗してその上で幸せになるべきだ、と。もちろん、実際はそのようなことにはなっていない。


イアルダボーティズム(とかそんなもの)そのものは良い点を持ってる。全ての人は平等でその下に奴隷はない。誰でも理解できるシンプルな考えだけど、アルスラーンのような人物にとっては完全に異質なものだった。ここでパルスと対比したいんだけど、パルスの宗教がどんなものか未だに説明されてない。


・ルシタニア人全員が熱狂者というわけではないのは見ての通り。アルスラーンとの会話もこれで3度目だが、エトワールの方も着実に考えが変わってきていると思う。


・エトワールが打算じゃなくて正直に話しをするというのが大きいと思う。エトワールがアルスラーンに自由の価値について問くように、アルスラーンもまたその考えによって異なる二つの宗教が調和できるのだという可能性をエトワールに示すことができるかもね。


・パルスの神々のひとつはミスラ神。パルスがペルシアに基づいてるなら、ミスラはゾロアスターに由来があるといっても差支えはないだろう。ゾロアスターは古代ペルシアの宗教で、法と正義、そして太陽に深く関わる。ミスラ神とルシタニアの神イアルダボートは無関係とは言えないと思う。



 

・タハミーネはその美しさに価値があるのだろうが、エトワールは魂に輝きをもたらしてくれる女性。さぁ、アルスラーンよ。今すぐ結婚するんだ。間に合わなくなって知らんぞ。


・アルスラーンの迷いを払拭させたことで、エトワールはルシタニアに損害をもたらしたことになる。



 

・この感じ、1話を思い出す。小さい時の出会いが今のアルスラーンとエトワールに大きな変化をもたらしたのは間違いないね。
 



mp4_001216834


・アルスラーン「ナンダ アレハ」


・れんちょん顔(Ren-chon face)のアルスラーン。


・女の子みたいな男の子は男の子みたいな女の子に惹かれるのか。




mp4_001221173
 

・任務にあまりにも忠実な衛兵がいたら、アルスラーンはエトワールを逃がす過程で死んでいたかもしれんな。アルスラーンは女性を守るために槍の前に飛び出すタイプの主人公だから。


・その時は王太子として道を開けるように命令すればいいんじゃないか?


・言いたいのは、芯から任務を全うする衛兵の場合、最初に突き刺してそれから問いかけるだろうということだ。アルスラーンが命令を出す時間なんてないよ。



 
mp4_001238266

YES YES YES YES 

アルスラーンの相手はエトワールだってこと、知ってた!!!
original (1)
 

・なんでブライアン・ダニエルソン LOL

 

Noooo! 私のアルスラーン x ダリューンは妄想に過ぎなかった!

HAHAHAHAAAA


・世界の腐女子にとって悲しい日だったね。


・良かった。アルスラーンがゲイじゃなくて本当に良かった。

俺の涙で湖がつくれそうなくらい嬉し泣きしてる。

 

・アルスラーンとエトワールのロマンスが始まりそうで俺も嬉しいよ。だがな、俺は二人が会話してる間「はよアルスラーンに名前を聞けやクソッタレェェ」ってずっと思ってたんだ。何の話してたのかさっぱり覚えとらんわ。

 

・エトワールはアルスラーンと結婚して子どもを111人作らないといけないな。




mp4_001275582
戦場であわないよう祈っておくか

 

・このセリフの後、どんなことが起こるだろうか。


・そりゃもちろん死亡フラグ……。


・必ずしもそうじゃない。こんなこともあり得る:戦いの最中、エトワールの兜が衝撃で落ちてその長い髪がさらされる。兵士がエトワールを殺す直前、アルスラーンがかばう。そこでエトワールはアルスラーンが王太子だということに気付く。その後、アルスラーン側に参加するか逃げるか…‥。




・エトワールがパルスから脱出しなかったら、アルスラーンとどんな関係を築いてたんだろう。




・互いの素性を知らないままの再開。こういうの大好き。




・アルスラーンの似顔絵とかそういうのはパルス兵の間で共有されてたりしないのかな。

 



・エトワールはボダンと遭遇するのかもしれないな。あいつを見てイアルダボートの信仰に疑問の種が植え付けられるとか。




mp4_001279619
 

・そしてアルスラーンは未来のワイフと出会った。二つの文化が混ざり合って、パルスがもっと良い国になるかもしれないね。イアルダボートの聖典を読んだに違いないし、アルスラーンならこの知識も将来の目標達成に役立てるだろう。


・あぁ、イアルダボートの聖典を要約するなら、アルスラーンxエトワールということなんだな。




mp4_001298828
 

・以前のようにファランギース、ギーヴ、その他メンバーが仲間だけの戦略会議に加わらずに騎士や領主が割り込んでくるのはなんか悲しいな。


・パルスの領主とのいざこざを避ける為にギーヴが次回去るんだと思う。あるいはパルス軍の階級バランスを保つ為に降格されるとか。




mp4_001326084
私にはパルスをより良い国にしたいという夢がある!

 

マーティン・ルーサー・キングJrの言葉がまた良い使われ方されてるね<3




・そして少年は男となる!




mp4_001477857
 

ギーヴ、死んでしまうん?


・ギーヴが去るのか……?


・予告のサブタイ怖い(⊙
⊙✿)


・ダブルミーニングが俺を惑わせる!


・あちこち罠だらけだな。


・もう、もう罠は嫌だよ。DENKAAAAAAA!



 

・あと5話でどう決着させるのか気になる。


・ボダンが残りの5話で人生の終りを迎えられるのかそっちが気になる。


・パルスが王都を解放した後、エトワールが戦争捕虜になると予想。アルスラーンによって自由になる。そのままパルスに残るか、ルシタニアに戻るかはわからんが、強烈なシーンを演出するならエトワールは死ぬだろうね。そうなって欲しくはないんだが。



https://www.reddit.com/r/anime/comments/3i2a42/spoilers_arslan_senki_episode_20_discussion/?sort=new

http://myanimelist.net/forum/?topicid=1420362




(アニメCD)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-09-26