Episode title: Once Again Across the River
mp4_000152759
mp4_000156030
mp4_000211309
mp4_000241368
mp4_000248808

・冒頭のシーンに気づいた?アズライールがラジェンドラとその父親を見た。父親が死んだ時、アズライールは去って行った。アズライールという名前は死神(Grim Reaper)、あるいは「死を司る天使」の意味があるんだ。



 
mp4_000276636
 

・面倒事ばかり起こす息子達でカリカーラ王も気の毒だ。
ファランギースみたいな娘が一人でもいればよかったのにね。




mp4_000323114
あの男は生まれながらの演技者なのさ
mp4_000327449
自分自身をも騙し切ることができる、な

・人は演技を一生懸命やればやるほど、実際にその通りになってしまうことがある。




・ラジェンドラが幼女だったらなぁ(ぼそぼそ)。




mp4_000393934
私の父上と母上は本当の両親ではないらしい
mp4_000398469
 私はパルスの王子なんて偉い身分ではないのかもしれないのだ

 

・わからん。なんでアルスラーンはタハミーネ王妃が母親じゃないと確信できるんだ?アンドラゴラスのことは理解できるが、王妃はなぜだ?


・確信というよりは推測に留まってると思う。ジャスワントとの会話を考えれば、「パルスの王子ではないのかもしれない」というのが重要な意見であって、「両親」ではないというのはここでは二次的なことだろう。


・それはもちろんだが、変だと思わないか?あの時点で母親に言及する必要はない。アンドラゴラスが父親ではないからといって、正統な継承者になり得ないわけじゃない。王妃については母親かどうかの手がかりはまだないはずだが。
 



mp4_000458141
 

・このパーティに参加したい。俺一人で。
お前らは付いてくるなよ。 


 

全員そっくりさんo.O
 



mp4_000477962
(聞いたことがある)シンドゥラでは王族を処刑する際、
mp4_000479799
 酒と料理を存分に振る舞うのだとな

 

・父親が死んだ翌日、ディナーに誘う奴がいたら注意しろ。


・どうせ処刑されるなら、酒飲んで女の子たちと踊るのは悪いことじゃないね:P
 



mp4_000484999
(なるほど、)苦しまぬよう
mp4_000488259
酔いつぶれて正体を失ったところを殺すというわけか


・ラジェンドラ・ロジック

「俺の父は死んだ……よし、宴を開こう!そしてその間に処刑を実行して皆の食欲を台無しにしてやろうじゃないか!はっは」-_-


・宴そのものが処刑の一部でもあるしね。目潰しされてなければ、さすがに宴の最中に首を落とすことはしなかったよ。



 

mp4_000506239
認めたくはない、が…
mp4_000510543
ラジェンドラ、やはりお前の勝ちのようだ

・認めたくはないが、カレーとナンを今食べたい。


 

mp4_000519508
お前に忠誠を誓う
mp4_000522066
だから、私を生かしておいてくれるな?
mp4_000527805
情けない命乞いなどしてくれるな
mp4_000532899
俺達は血を分けた兄弟だろ


・ラジェンドラは彼なりの愛情を持っていたのかもしれない。だけど、ガーデーヴィはその愛情の境界を完全に越えてしまった。


・最後の食事だったわけだから、ガーデーヴィは自暴自棄だっただろう。ある意味、ラジェンドラはガーデーヴィと変わらない。ガーデーヴィを助けるという父親との約束に嘘をつき、葬式の後に早速処刑を実行した。それに、あの場にアルスラーンを呼んだことも、ガーデーヴィが愚かな真似をするだろうという確信があって、処刑を正義の行いのようにすることができた。

ラジェンドラは巧妙な考えのもとに動く。一見すると冷酷なガーデーヴィ、陽気なラジェンドラだけど、最大権力を手にした今、その巧妙さをもっと自由に振る舞えるようになった。実行力、容赦の無さという点ではガーデーヴィを遥かに上回る。


・ガーデーヴィは本当に必死だった。ほとんど我を忘れて、理性的に物を考えるなんてできなかった。


・処刑の場として一連のことを考えていたとは思わないな。

むしろガーデーヴィに処刑を免れさせるチャンスを与えてやったんじゃないか。あの宴は、ガーデーヴィが卑劣な考えを自制できるか、文化人としてそれなりに振るまいを保てるか、そういうテストだった。

言うまでもなく、ガーデーヴィはテストに失敗した。みっともないくらいに。演技でも良かったんだよ。形だけでもアルスラーンたちと言葉を交わして、調和してくれれば。だけど、たった2,3日だって自分を抑えておくことができなかった。そんな奴を生かしていたら、シンドゥラが平和になることなんてない。少なくとも、ラジェンドラは父の意志を尊重しようとしたはずだ。


・ラジェンドラの思考のプロセスがないから確かなことはわからない。処刑されるんだと思わせてテストしたのかもしれないし、本当に処刑をしようとしたのかもしれない。どちらにしても、処刑の時間をガーデーヴィは自分で引き寄せたんだ。




・この兄弟のおそろしいこと。一方は悪をオープンにしており、もう片方は悪をマスクの下に隠している。
 


 

・宴に招待されて、実は自分を殺すことが目的だってことがわかったら誰しも平然としてられんよ。




mp4_000560402
あの小僧さえ来なければ…
貴様に手を貸さなければ…
mp4_000573901
疫病神め!思い知れ!
mp4_000576704

・アズライールみたいなかっこいいファルコン欲しい……。

ダリューンがいなくても、アズライールがいれば問題ない。
行け、ファルコン・ビーク!


・俺のキャプテン・ファルコンは数に入れてもいいのか?


・FALCON PUNNNNNNNNCH!




mp4_000577140
mp4_000577788
mp4_000585166

・アルスラーン:行けポッポ、つつく攻撃だ!

ガーデーヴィ:悶絶する。

アルスラーン:500G手に入れた。ポッポは50の経験値を得た。



 

・ガーデーヴィの目か。
どんな味がしたんだろう。魚みたいなもんかな?



 

2015年のベストバードだな。



 

・ファルコンアタックが18話のベストシーンだ。




・あの鷹は本当に目を奪っていったよね。視聴者の。

(わかってる、わかってるんだ。くだらないジョークってことは。でも、言わずにはいられなかったんだ)

 



・アズライールがアルスラーンを守ると全員確信していたのかな?王子が襲われそうになってるのに、皆じっとしてたから。


・うーん。あの鷹はね、プロフェッショナルなんだ。「目ツツキ(鳥世界ではこれが眼科外科医の意)」のね。迫り来るガーデーヴィを見てすぐに気づいたんだな。あ、あいつの目は片方悪いなって。これは早急に「外科手術」を行わないといけない、そうアズライールは判断した。おかげでガーデーヴィはモノがよく見えるようになった。

手術後なんで視界が赤く染まっているがね。とにかく、アズライールの手術の成果もあって、処刑人が振り下ろす斧の動作が事細かに見ることができたわけなんだ。ラジェンドラは警告したんだろうね。モノゴトをよく見て行動することだ。でないと、その首が落ちることになるかもな、って。

 



mp4_000607236
mp4_000611294
mp4_000612743

・ここで止めなかった殿下を評価したい。
 


mp4_000614674

・ウトウトしながらアニメ観て、半分寝てたんだけど、ツインアックスがガーデーヴィの首に達した瞬間びっくりして目が覚めた:D

 



mp4_000620182
 

・アルスラーンがガーデーヴィの首を見た時、ヒルメスのことを考えただろうか。そんなことを考えたら悲しくなってきた。アルスラーンも悲しかったに違いない:(
二人が肩を並べて歩く日が来て欲しい。


・わかるぞ、その気持ち。アルスラーンとヒルメスには本当に兄弟であって欲しい。なんかこう、窮地を力を合わせて脱出しなければならない状況が二人に降りかからないかな~。そしたら、腹を割った話ができると思うんだ。

 



mp4_000704969
ですが、ナルサスはそれに対抗する手段も7つほど思いついているとか
mp4_000714252
 聞かせてくれ。それは一体どんな策なのだ?
mp4_000717055
それ以上は私にも教えてくれませんでした
 

・ナルサスが唯一の大戦略家であり、これに比肩する者がいないという描き方はあまり好きじゃない。ナルサスは占い師でも霊能力者でもない。デウス・エクス・マキナ的装置としてプロットに使われてるだけだ。

「7つの策」

うん、それはいいんだが、その7つの方法全てを満足させる人的資源があるのか?結果が出る可能性があるだけでは駄目で、結局限られた資源のもとで最も結果が見込める方法を選ばないといけないだろう?

あーあ、同レベルの策士が敵側に出てこないものだろうか。


7つというのがナルサスの策略である可能性もあるよね。つまり、ブラフかもしれないということ。ラジェンドラにとってナルサスのプランは無視できない。評価というのはそれ自体が強力な武器となるんだ。

まぁ、アルスラーンがラジェンドラに脅威を与えられるならもっと納得できるかもね。だって、もしナルサスが死んでしまったら、兵力がそのまま温存されていようと、パルスを統一することはもう不可能に近いだろう。だけど、あのアルスラーンに脅威を感じろと言われても今のところそっちの方が困難だけどね lol


・ナルサスは千里眼持ちということにしておこう。


・ナルサスを超えられるのはナルサスの子どもしかいない。

 



mp4_000778517
あぁ、俺達は心の兄弟だからな
mp4_000801017
3000騎は火種よ
mp4_000803698
パルスの軍を焼き尽くすためのな


Oh,政治家という人種は悪魔だな!


・高権力者を誰一人信用してはならない。


・アルスラーンという名前でない限りな。



・政治家のなり方:

1.裏で陰謀を進めながら、人々の前では常に笑顔であるべし。

2.片方の手で握手をし、もう片方には毒を塗りこめたダガーを持つべし。

3.平和を約束しながら、その実戦争が起こるように画策し、それで最大の利益がもたらされるように密かに動くべし。




mp4_000824863
because I want that little boy to
grow by leaps and bounds as a ruler
こんな策を弄するのも
あの坊やに国王として大きく成長してもらいたいからさ 

 

・中世の人物なのにラジェンドラが英語を言ったぞ。

"ano boya"that boy


・何のことかと思ったら偽同族語のことか。

bouyaは日本語で、英語の "boy"とは関係ないが、ほとんど同じ意味だ。他には例えば英語の "to occur"と日本語の起こる(okoru)もそうだな。


そういや、精霊の守り人では武器の手入れのことを「メンテナンス」って英語を使ってた。もちろん現代日本語の辞書にあるから日本語でいいんだけど、舞台は現代じゃないのになぁ~と思いながら観てた記憶がある。

 



・アルスラーンを成長させたいといっても、あれだけの仲間(特にナルサス)がいればラジェンドラがどうこうするまでもないと思う。




mp4_000840711
 

・各エピソードのアイキャッチを壁紙として配信しておくれ。




mp4_000967495
mp4_000970756
アルスラーンは殺すなよ!
mp4_000973798
人質にして俺のところに連れて来い!
 

・ラジェンドラが再びアルスラーンを襲う理由がわからない。もう得るものなんてないじゃないか。パルスの領土が欲しいなら、アルスラーンとヒルメスが戦争で疲弊したところを狙えば良い。


・ラジェンドラは5万の軍勢でパルス(ペシャワール)に侵攻しようとしたが、1万の軍勢に敗れ、捕虜になり、一時的な同盟まで強制的に結ばされた。それからパルス(アルスラーン)は3日でクジャラート要塞を落とした。15万の軍勢率いるガーデーヴィは戦象(しかもアンディ(アンドラゴラス)でさえ勝てなかった最強のカード)を投入したにも関わらず、これまたパルス軍にぼこぼこにされた。シンドゥラとしては体面丸つぶれだ。

ここでラジェンドラの観点に立ってみよう。遅かれ早かれパルスを攻めようと思っている。パルスが戦争で疲弊するかもしれない未来を待つのか、それとも良い関係を築いている今の機会(油断)を狙うのか、どっちがいいだろうか。兵力を求めるアルスラーン、これはトロイの木馬を潜ませる絶好の機会だった。寝込みを襲い、アルスラーンを生きたまま捕えれば、交渉の道具として使えるだろう。


・ラジェンドラはアルスラーンのことを気に入っていて、リーダーとして成長して欲しいと思ってるんじゃないのか? 個人的なことをのぞけば、ラジェンドラにとって王の称号と自分の命をリスクにかけてパルスに戦いを挑むのは論理的にはナンセンスだ。


・そのナンセンスなところがポイントなんじゃないのか?

普通はリスクを冒して今戦いを挑もうとは思わないからこそ、その油断を衝こうとラジェンドラは考えた。不幸にもアルスラーンはナルサスという先々を見通すマスター戦術家を味方にしているので効果がなかったんだ。
 



・アルスラーンを捕虜として手元においておけば、援助という名目でルシタニア支配のパルスに攻め込み、全部我が物にしようという魂胆があったとか。



 

・アルスラーンがパルスを取り戻し、シンドゥラとの国境に強固な守りを置けば、それはラジェンドラにとって大きな脅威になる。ラジェンドラはこの最後の機会を利用して、潜在的な脅威を取り除こうとした。賢い男だよ、ラジェンドラは。




s-Arslan Senki - 18 - Large 24

・戦いに勝利し、肩越しに振り返るエラムはまさに男よな。




mp4_001012931
mp4_001014746

 

・ラジェンドラを守ろうとダリューンの前に飛び出した3人の兵士は、木星レベルの漢の玉を持ってるな。脳みそは手の指くらいに細いが。




mp4_001069290
ラジェンドラ殿
mp4_001073762
元来、戦とはこういうものよ


・ラジェンドラの裏切りは戦争の厳しい現実を見せてくれた。現代における同盟国だって、結局は自国の利益のために戦っているんだもんね。




mp4_001086569
やはりお前か、ジャスワント


・ジャスワントの忠義力は最強のシャークネードすら及ばないだろう。

ダウンロード



mp4_001097064
殿下…
mp4_001098534
いや、新たな王よ 

 

・言い換えたか。
そうだよな、ジャスワント。お前の新しい王はアルスラーンだからな。
 



mp4_001100898
Do not disgrace yourself any further
シンドゥラの民の一人として申し上げる
これ以上の醜態をさらされるな
mp4_001109288
シンドゥラの民としてか
mp4_001114262
そう言われては返す言葉もない


・ジャスワントはパルスとシンドゥラをつなぐ平和の架け橋になるかもしれないね。特にアルスラーンが王になった後は。




mp4_001143296
(今度こそ殺すかい?)
いえ、あなたはこのままパルスに連れ帰り


・笑顔でこう言えば良かったのに。

「ラジェンドラ殿。パルスの宴に招待します」




mp4_001198299
(では改めて不可侵条約を結び)
今後3年の間はパルスに手を出さないと誓って頂けますか?
mp4_001206556
I just have to swear it, yes?! Happy now?!
あぁ!誓う、誓う!
誓えばいいんだろう、誓えば


・アルスラーンとナルサスは、ラジェンドラに3年の不可侵条約の署名をさせたからといって、どうしてその間に攻めてこない保証があると思うんだ? ラジェンドラの背を叩きながら「俺達にでかい借りがあるだろ?なっ、相棒」って口約束させるのと何が違うんだ?国連が囲い込んで署名させるのとは違うと思うんだが。


・アルスラーンとその仲間、特にナルサスがいる限りラジェンドラは躊躇するだろう。勝てるという見込みがありながら二度もしてやられた。何度も裏をかかれ、アルスラーン一行に対するのは、ただただ勘弁して欲しいと思ってるよ。
 

それにシンドゥラに目を光らせているチュルクのこともナルサスに思い出させられ、これからすべきなのはチュルクとの関係を良好なものにすることだと強く認識した。しばらくはパルスに再侵攻する暇なんてないさ。


・これは今後ラジェンドラが外交をするにあたっての、信用という名の政治的資本となる。条約であるから、これは変更を許すものじゃない。ラジェンドラ自ら署名した条約が維持され続けることで、将来、他国と条約を結ぶ際の信用が生まれる。しかも、これは王としての初めての外交条約であるから、これを反故にしてしまえば、他国の王に「信用の前例がないのに、どこに信頼を見つければ良いのか?」と言われてしまう。
 

3年はラジェンドラにとって(約束を守ることによる)「誠実さ」を維持・獲得するに十分な期間ともなる。ラジェンドラの両手にシンドゥラ国を再統合させる政治的問題をどっさりのせて置くことで、パルス/ルシタニアの争いで漁夫の利を得る余裕をなくさせるんだ。




・領土をいくつか割譲させる方が賢くないか。特にパルスと国境を挟むいくつかの都市を選べば、将来ラジェンドラがパルスを狙うにしてもまずこれらの都市に攻め込むしかないし、ラジェンドラにとっては自国民を殺してしまう危険性が伴う。プレッシャーになるんじゃないかな。
 

・あとは金と援助物資を要求するべきだった。もしかしたら条約の中に書かれているのかもしれんが。小さいことかもしれないが、そういうところも見せてくれると嬉しいんだ。
 



・今回の敗北で、ナルサスの裏をかくことはできないとわかっただろうし、何より数の多さがアドバンテージにならないってことは大きい。


・ナルサスが相手だと自分の読みに自信が持てなくなるよな。23手考えても、「いやいや、あいつはまだ先を呼んでいるはず」とか思っちゃう。パルスに負けたというか、ナルサスに負けたんだ、ラジェンドラは。




mp4_001210048
 

・笑顔って善も悪も数限りない人間がする表情だから、一番腹の中が読みにくいんだよな。


・本当の親子みたいだ。アンドラゴラスだったらこんな場面、絶対にないよね。

・どんどんナルサスに似てきている。 




mp4_001219521
mp4_001221926
 

・新国王となったラジェンドラを捕らえた後、なんでそのままシンドゥラを手に入れてそこを支配しようとしなかったんだ?シンドゥラの全軍をパルスに持っていけるし、その後は二つの国を統合してパルシンド国とかそんなのつくればいいじゃん。


・オメー、んなことしたらやべーゾ? 前国王が死んで、王子が一人処刑され、新国王は囚われの身?シンドゥラの民は復讐に燃え立ち、反乱しちまうゾ? とにかく、やべーゾ?




18話を一言で言えば、「インド人と共同作業するとどうなるか」だ。ラジェンドラを見ていて、大学時代に戻ったような感じがした。



mp4_001318148
 

・この瞬間、俺の頭には次の曲が流れていた。
https://youtu.be/eGyIqT6HvJQ?t=42s(リンク先:Youtube)



mp4_001337917
ですが、俺は三度に渡って殿下に命を救って頂きました
mp4_001340969
その借りを返させて頂くまで…
mp4_001347654
このジャスワント、改めてあなたにお仕えすることを誓います
 

・ついにジャスワントも手懐けられてしまったかlol

・ジャスワント、ゲットだぜ!

 

Yay 新しいnakama! ^^ 



 

・アルスラーン数学を適用すると、少なくとも1000の兵力を得たに等しい。


・そのロジックは多数のパルス兵士が死んだことを封殺できるね。シンドゥラの冒険でジャスワントを得たのは、かえってパルス軍の増強につながったのかもしれない。戦いは無駄じゃなかった。
 


 

・勇気があり忠実なジャワスワントは大好きなキャラのひとりになった。アルスラーンの仲間になって嬉ピー。




mp4_001374634
戦いの舞台は再びパルスへと戻る

 

・シンドゥラの話が大戦略ゲームのキャンペーンシナリオなら、平和条約なんてのは些細なボーナスに過ぎなくて、ラジェンドラを除外する機会を逸したことは完全な無駄である。SRPGなら大成功だ。ジャスワントという何百人もの兵力に相当する「精鋭部隊」を入手し、内戦のいざこざを学ぶこともできた。こんなアナロジーで説明してごめんよ。



 

・アルスラーンの髪って伸びてるよね?


・忙しくて理容師に落ち着いて切ってもらう時間がないんだ。

・殿下の側には認められた者しか近寄れんのだ。 
 



mp4_001463213
 

・いつこの鎧を手に入れるんだ? 

・こっちの方がいいな。 

s-1429440636449
 


 

Arslan Senki - 18 - Large Preview 01
mp4_001478407

・長い話だった……が、ようやくパルスサイドにお帰りだ!


・やっぱりドラマはパルスの方が盛り上がる。


・アルスラーンが王都奪還に成功しても、アンドラゴラスはアルスラーンの話に耳を傾けようとはしないだろうな。まぁ、アンドラゴラスがまだ生きていればだけど。



https://www.reddit.com/r/anime/comments/3gc19s/spoilers_arslan_senki_episode_18_discussion/

http://myanimelist.net/forum/?topicid=1415070


 


(アニメCD)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-09-26