アルスラーン戦記 第13話「王子二人」
Episode title: Two Princes 
mp4_000034656
mp4_000041928
the easier it becomes for them to lay in wait for us.
目的地に近づくほど待ち伏せする方は容易いわけだ 
 

・現在、朝の5時……アルスラーンを観ながら夜明けを見ている。
嬉しいのか悲しいのかよくわからん。


・日の出なんか見てないでもっとアニメ観よう。


・よし、もう一本いっとくか。


・ワンモア、ワンモア!



 

mp4_000072359
王太子殿下を守り参らせよ!
mp4_000084717

・ツインブレードっていいな。ファンタジーならではの活躍だ。


・アズライールもかっこいい。

あんな鳥欲しい。


・アズライールはベストペット。


・お帰り、懐かしき友よ。




・キシュワードは素敵なヒゲを持ってるなぁ!


・あれは良いヒゲだから、キシュワードは良い奴で間違いない。


・キシュベアードをもっと見たい。
 



  

mp4_000087166
よくぞご無事で!

・うぉい。崖を馬で走るなんてのは止めてくれ。


・走る? あれは浮かんでいるぜ。


・ホバー・ホースだ。


2015年でも空飛ぶ個人の乗り物はまだないというのに。


The Elder Scrolls (ジ・エルダー・スクロールズ)をプレイしたことないのか? 
あれで馬がどんな風に山を移動するのかわかるぞ。


2011年からスカイリムで馬物理学を学んだよ。

馬物理学、あるいはイースター・エッグと人は呼ぶ。


・馬が空を飛んで何が悪いというのか。


・あれはクリフハンガーしてるんだよ。

 


 

・最近、作画のクオリティが下がってて残念。
ストーリーはどんどん面白くなっているのに。


・悲しいことに、製作会社がUFOTABLEじゃないんだ。だから、無限の予算/アンリミテッド・バジェットワークスを使うことができないんだよ:/


・これはルシタニアの呪いなんだ。あまりにもパルスが好かんので、アニメーションまで無茶苦茶にしようとしているんだ。


・今週もクオリティ高いと思ったんだけどな。

ストーリーにも引きつけられて万々歳なんだが。



  

mp4_000146379
ナルサスの妻だよ
mp4_000148002
mp4_000149720

 

・アルフリードが「ナルサスのwaifu」と言った時だ。エラムのスローテンポな反応をOPの間ずっと笑ってた。このOP、今回で最後なのに。


・そこのくだりが最高だったから、何回もリピートした。


・めっちゃ笑った。
 

original (3)

Hahahahahahaha............lol....


・エラム「それはぼくのセリフなのに>:("




・ギーヴ「ふふん。悪くないな……」

original
 


  

mp4_000280005
もう少し離れぬか…


original (1)


   

mp4_000312092
だから今はただの情婦だけど
mp4_000315644
ナルサス様…

 

・ナルサス卿の愛は独占できるものではないのだよ。

original (2)
 

・大丈夫。エラムにはアルスラーンがいるから。

 


  

mp4_000319522
襲われていたところを救ってやっただけだ!

・ナルサスの剣は魔法の剣である。

1435540868168

自在に形を変え、その存在を一時的に消すことさえ可能だ。



  

mp4_000364628
ペシャワール城にある騎馬2万、歩兵6万あげて
mp4_000368972
殿下に忠誠を誓わせて頂きます

 

・歩兵6万、騎馬2万(+奴隷、召使いたち)と言うが、

tiRwAzM

こんな辺ぴな場所にあるちっぽけな城塞にどうやってこれだけの数を収容しているんだ?


・現実でも、学校というおかしな場所に数千人がおさまっているじゃないか。


・地下洞窟がたくさんあるんだ……。


・その画像ではわからないが、城壁の外側から見た引きの画像を見ると、たくさんの建物//住居/宿営地があるのがわかると思う。これで説明になるよね。

02)


  

mp4_000397739

・ギーヴの尻( ͡° ͜ʖ ͡°)


・なんだかギーヴの肉付きがよくてぽっちゃりに見える。

 


 

mp4_000428019
ずっとファランギース殿と一緒だったのが俺ではなく
mp4_000431511
ダリューンだったことだ!

・嫉妬ギーヴはかわいいな^^

ギーヴ&ファランギースを応援してる。



  

mp4_000452224

13話に至るまで作画のことなんて頭をかすめたこともなかった。だけど、動きがあまりないシーンでいくつか顔を覆ってしまうようなところが目についてきた。例えば、アルスラーンと話すギーヴの顔の比率はとても変に見える。アルスラーン戦記は好きなアニメだから、全体的に標準レベルを保って欲しい。


・そのギーヴのふっくら具合が妊娠太りみたいだ。

 


 

mp4_000471352
mp4_000473335
面白いな、ギーヴはそれは、どうも


・アルスラーンは自分の魅力の使い方を心得ている。



  

mp4_000554356
mp4_000557290
とにかく
ナルサス様の邪魔をしたら許さないからな


Fight fight fight! Kiss kiss kiss


・一行に加わったアルフリードは笑いの潤滑剤になってくれそうだ。
ナルサスをめぐってエラムと言い争うところは観ていてニコニコできる:D


・アルフリードはアルスラーン戦記におけるツンデレの象徴になっていくのかい? 



  

mp4_000571491
 

・ファランギースは強く美しい。

矢の手入れするファランギースを見て……恍惚。

 


 

mp4_000581565

・助けてくれ。パンツにいるジンが暴れ回ってる。

 


 

mp4_000583581
 

・背景は相変わらず綺麗だ。こういうところに注目しよう。


・カーペットも美しい。


・タペストリーやカーペットでパルスを感じられて楽しい。 

 


 

mp4_000604763
It'll only make new nobles and new slaves
 国を興すなんて意味のないことだよ
 新しい貴族や奴隷ができるだけさ
mp4_000616063
だが、お主のナルサスなら、
それを克服するような道を見つけるかもしれぬぞ
mp4_000624836
そういう男だと思えばこそ
mp4_000628069
彼を好きになったのではないのか?

・アルスラーンとヒルメスを考えると、妙に示唆的なセリフだ。アニメの流れからすると、「正統な王」はアルスラーンであって、ヒルメスじゃない。「正統な王」というのはパルスを再建して、過去の栄光を復興させられる人物なんだ。それは王家に関する者である必要はない。



 

mp4_000631580
 

Farangis-Donoはどんどん美しくなっていくなぁ。


・タハミーネ王妃はその魔性の美で男達を惑わせたとか言っていたが、ファランギースの美には勝てないだろう。それどころか勝負にもならんな。だってあの笑顔を見てくれよ。


・両方、絶世の美女じゃいかんのか。


・二人とも美人だけど、正直ファランギースに心を奪われてしまってるんだ。


・タハミーネはツンツンしてるからファランギースの方がいいやってなんとなく思ってたけど、13話でやっとファランギースの真価に気づいた。遅参者ですまん。


・ファランギースは優しさを見せる。
ただし、ギーヴとルシタニア兵が周囲にいない場合に限る。



 

・ファランギースは素晴らしいonee-chanになるね。


・腹減ったと言えば、数秒で矢を放って空腹を終わらせてくれる素敵なokaa-sanになるね。



 

・ファランギースの天使の笑顔から目が離せない。


・それはつまり悪魔の笑顔だ。

 


 

mp4_000692596
I am of a mind to abolish slavery
 新しい国ができたら、
私は奴隷制度を廃止したいと思っている
mp4_000736484
私個人としては異存はありません
mp4_000740746
the majority of the lords are unlikely to take your side
ですが、あえてそのようなことをなされば
 おそらく諸侯の大半は殿下のお味方にはなりませんぞ

・アルスラーンが例のごとく奴隷解放問題を持ち出した時、キシュワードがそれを頭ごなしに否定しなかったところが良い。個人としての意見と、ある立場においての意見をわけて持っている。こういう大人が仲間にいるというだけでアルスラーンは運がいい。


  

mp4_000763989
However, if I am able to rescue my lord father…
もちろん、父上がどう思われるかはわからない
だが、私が父上を助けて差し上げることができれば…
mp4_000770662
mp4_000774116
少しは私の申し上げることを聞いてくださるだろう

・アンドラゴラスが話を聞いてくれると思っている。思慮深い若者であっても、心の盲点は付きものだ。パルスのためには、アンドラゴラスが鎖につながれたまま死んでしまった方が良いだろうなぁ。戻ってきたアルスラーンが支持を得て、王位に相応しいとしても、まだまだ王の身を引き下がるとは思えないものな。


・二人を助けだしても、両手を広げて迎え入れるとは考えられないし、ある程度の真実をアルスラーンが知った今、以前のような扱いすらしなくなるかもしれないね。


・似たようなことはヒルメスにも言える。仮にルシタニアの殲滅or追い払うことに成功して王を宣言しても、これまでアンドラゴラスに仕えていた人達が急にヒルメスの話に耳を傾けるようになるとは思えん。

 


 

mp4_000927696
I could surely have sworn eternal loyalty to that prince, 
who seems so wise and intelligent
もし何もかも知らずにいられたら
あの聡明そうな王子に 永遠の忠誠を誓うことができたであろう
mp4_000936260
我が友ヴァフリーズよ、
mp4_000940126
still faithfully did your duty?
お主はこのような真実を知ってもなお
忠義を尽くしたというのか 

・おそらく、かっこでくくる「正統な王」というのがキーワードなんだろう。手紙からすると、アルスラーンにパルス王家の血が流れていないことは明らかだ。流れからするとヒルメスが正統の王なんだろうが、じゃあそれ抜きでヴァフリーズがダリューンに託したように、個人として真の忠誠を誓ってくれる者がいるのか、というといないだろう。とは言っても、アルスラーンは血統以外でどうやって「正統な王」を実現させるつもりなんだろうか。

 


 

mp4_001001133
Arslan Senki - 13 - Large 23
mp4_001118360
では約束通り、手首を頂こう!

・これは絶望と恐怖の顔に違いないなXD

これからの士気問題に関わるぞ。




・ふーっ。ヒルメスも哀れな奴だ。でも、アルスラーンを傷つけるなよ、ヒルメス……怖がらせないでくれ。頼むよ。互いに話し合おう。泣きながらでもいいじゃないか。


・アルスラーンは「王太子」であり、両親は「父親」と「母親」だからね。こっちも幸せとは言えない。


・アルスラーンとヒルメスには語り合って欲しい。

それが実現することを心の底から願ってる。


・アルスラーンに金の仮面を付けさせよう。



・銀仮面卿、べらべらしゃべってないで目的を遂行するんだ。 

 


 

mp4_001122104
 

・あ、野生の銀仮面が現れた。

アルスラーンは「ファイアトーチ」を使った。

効果は抜群だ!


・火遁の術を使えば簡単に倒せそうだな。

 


 

mp4_001127318
よせ!

・どんなに屈強で腕が立つ人間でも、火を怖がることで途端にかわいそうになってくる。
 

_Clegane_s3e5

・ヒルメスが火を怖がった時、まったく同じ図が頭に浮かんだ。


・トーチを銀仮面に投げれば良かったのに。


・押し付けた方が効果てきめんだ。


・そして燃やし尽くす。Yeaaaaah :v

でもルシタニア側に銀仮面がいなかったら、簡単に勝ってしまうかもしれないね。


・アルスラーンが狂ったら第二のボダンになってしまう。
「燃やせ燃やせ、すべてを燃やせ!」



  

・銀仮面と一対一で戦って、手足が無事だったアルスラーンを誇りに思うよ。

 


 

mp4_001152244
ヘボ画家!

・仮面男は、ヘボ画家と言われるのが嫌だというナルサスの話を絶対聞いてないな。

 


 

mp4_001179546
mp4_001183387
mp4_001185966
mp4_001188763

・このアニメは近接戦闘の魅せ方を心得ている。

あっ、歩兵集団の戦いを言ってるんじゃないよlol




・アルスラーンとその仲間達を同時に相手取るなんて!


・そこは『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』だと思った。


・アルスラーンは初陣までヴァフリーズという先生がいたけど、ヒルメスはあれから16年の間どうやって鍛え上げたんだろう。




・ヒルメスを捕らえることはできないにせよ、誰も足止めすらできなかったなんて驚きだ:P


・今回、ダリューンは光速ダッシュをする気にはなれなかったんだろう。


・それを発動させるには槍が必要だ。


・敏捷性の数値は全て槍が担っているわけだな?


・それは違う。あの槍は時間を止めることができるんだ。


・ダリューンの槍はザ・ワールド(za woruldo)なの?


Ora ora ora ora ora ora ora……

あの瞬間に敵をなぎ払った理由はこれで説明できる。


・あれはダリューンが走ったのではなく、槍が動いたのだ。



  

mp4_001192190
今一度問う!お主は何者だ?!
mp4_001198686
俺は先王オスロエスの子
mp4_001203354
ヒルメス!
mp4_001205486

・アルスラーンの本当の血統に対する仲間たちの反応も興味あるが、それ以上にアルスラーンが次回どんな反応をするのか気になる。正統なる主張ができないことがわかった今、どうやって王になるつもりなんだろう。


・市民のバックアップかな……現代でもストロング・リーダーを望む人はいるが、血統を重視する人もいるから、うーんなんとも言えない。。



  

mp4_001214655
何と甘い、愚かで哀れな小せがれよ!
mp4_001217610

・これ何がいかんのかと言うと、なぜ誰もアルスラーンを避難させようとはしなかったのかということだ。ファランギースくらいは殿下を城内に連れて行くべきだった。


・皆、戦闘狂だからしょうがない。


・むかーし見たOVAの記憶を掘り返してみたんだが、確かそれではダリューンだけが銀仮面と戦い、仲間が駆けつけた時には全部終わっていた(銀仮面逃走)。そっちの方がプロット的にはもっと理解できると思った。

 


 

・強さランキング

1.ヒルメス/銀仮面卿

2.ダリューン

3.双刀将軍キシュワード

4.ナルサス

5.ギーヴ&ファランギース

ヒルメスはグループ攻撃を耐えたからこいつはバケモンだ。
ダリューンは2位だけど、"DENKAAA"モードでその力がランダムに発揮されるから、12を行ったり来たりかな。



 

mp4_001222203
mp4_001234255
お懐かしゅうございます、ヒルメス殿下
mp4_001243602

・ヒルメスは何をしても悲劇にしかならないな。

かわいそうな奴だ。


・バフマンは割り込んでくる時間があったならどうして剣を使わなかったんだ?


・正統なる王ヒルメスと貴族の王子?アルスラーンとの間でどっちの味方にもつけず、心が引き裂かれていた。むしろ殺されるなら本望だったんじゃないのか。


・剣でガードでもしたら主君に逆らうことになるし。


・そういったことでダリューンもビーストモードにはなれなかったんだな。

 


 

mp4_001262946
…お引きください
mp4_001286431

・城壁が何メートルあるのか知らんが、あれを飛び越えて無事なのは妖怪巨大女しか自分は知らない。


・バフマンの意思を尊重してその場から去るヒルメスは、100%悪に染まっているわけじゃないようだね。ストーリーが進むにつれて、単なる敵役以上のキャラの厚みが出てくるんだろう。



  

・ヒルメス仲間にならないかな。

悪役が味方になるのはよくあるでしょ。


・それはサウロンに指輪を諦めろと言うのと同じだぞ。



  

・いやー、激しい戦いだった。

今回字幕に頼らずに観たんだが、60%くらいわかった。


・日本語がちょっとでもわかるなんて羨ましい。


・どうやって日本語を勉強したんだ?


3000話くらい観れば、少しずつわかってくる。



  

mp4_001309637

・ギーヴはどこでナニをしていたんだ!
 

  

mp4_001321795
私は友の言葉を受け止められず、怯えておりました
mp4_001327949
mp4_001341748
良い王と…おなりくだされ…
mp4_001352361
バフマン!

・バフマンが死を迎える時、再生時間をチェックせざるを得なかった。
「あぁ、今度もアルスラーンの真実は語られず仕舞いか」


・これでヴァフリーズの手紙を読めるんじゃないか?

燃やしていなければだが。




・バットマンが死んじゃった。


・バット――何だって?


Nooo Batm-じゃなくて、err、バフマンだxD




・ここで言うのも変だけど、アルスラーンの悲しむ顔ってよく似合ってる。あの顔立ちは憂いを帯びた表情がぴったりだと思うんだ。

 


 

mp4_001363555
たった今、シンドゥラの軍勢数万
mp4_001367197
夜の闇に乗じて国境を突破しつつあるとのこと!
mp4_001371597

・アルスラーンは今のところ保護されて安全だが、自分の知らぬ場所をよく知る銀仮面がいて、大軍が迫り、今だ自らの力で人を戦いに駆り立てることもできず……。なんて不運な王太子。  




・今やペシャワール城はルシタニア軍とシンドゥラ軍との間でサンドウィッチ状態になっている。そしてアルスラーンの出自は未だわからないし、王家の血が流れていないのにも関わらずヴァフリーズが忠誠を誓う相手だと思った理由もわからないままだ。


・逆に、アルスラーンが王族でないからこそ、良き「王」になるとヴァフリーズは考えたんじゃないかな。アルスラーンは小さい頃、町の子ども達と遊んでいたし、自分が「王太子」であると知ったのは後になってからだしね。


・ヴァフリーズが根拠もなしにアルスラーンをそんな風に考えていたとは思えないな。彼はダリューンやカーラーンのように、王位に付く者に対して絶対の忠誠を誓う者のひとりだ。アメリカで言えば、彼らは共和党保守派みたいなものだと思う。アルスラーンがアンドラゴラスの子でないなら、先王オスロエスの子であるだろう。


・今考えていることは2つ。個人的には2つ目がありそうだと思っている。


1.
タハミーネは実母だが、父親は王家に連なる者ではない。アンドラゴラスがアルスラーンに冷たかったのは、会う度にタハミーネが不貞を働いたことを思い出してしまうから。


2.
アルスラーンは孤児の中から、容姿に優れた子、あるいは未来の良き王になるという何らかの評価を受けた。それに思い出して欲しい。タハミーネは4回ほどの結婚をしたことになっている。その間、子どもが一人も出来なかったのだろうか。それはちょっと疑わしい。貴族や王族の結婚で第一に優先されるのは世継ぎを残すことだ。

何らかの事情でタハミーネの実子は行方不明になった。アルスラーンは王家を存続させるための必要な道具に過ぎず、それ以上のものではないので、「両親」はアルスラーンから距離を置いている。

 



・次は防衛戦とそれぞれの将軍たちの戦略が見られるのかな。楽しみだ。

 


 

mp4_001374508
mp4_001387110
シンドゥラの歴史に不滅の名を刻むのは
mp4_001390234
…この俺よ!

・うぉっ。いきなりインド人シンドゥラ人が侵入してきてびっくりした。


・こういう創作物で、世界の端に位置する神秘の王国じゃなくて、日和見インドとして登場するのはなんだか珍しい。


・この男はインドにおけるマハラジャみたいなものか?


・インド人がベースになっているなら、戦象が出てくるかも知れんな。


Oh man、戦象を見ると興奮する。でも、そうなるとアニメーションが大変だし、これまでの大規模バトルを思い出すとちょっと不安。


・インド人にしては肌のトーンが若干明るい気がする。


・貴族なら別に不思議じゃない。

 


 

mp4_001393878
 

・次で新OPが来るのか?


・たぶん。新OP/EDが楽しみだ。


・今のOP気に入ってるから、なくなったら悲しいTwT

 


 

mp4_001493125
 

・次、総集編とか……Maaaaaaaaan D:


・総集編の裏事情はSHIROBAKOで学んだ。今となっては問題ない。

 


http://www.reddit.com/r/anime/comments/3bfp7u/spoilers_arslan_senki_episode_13_discussion/?sort=new

http://myanimelist.net/forum/?topicid=1399579