アルスラーン戦記 第6話「王都炎上 〜後編〜」:海外の反応
Episode title: The Royal Capital Burns ~Part Two~ 
mp4_000227699
mp4_000245017

エーラーン、ヴァフリーズ殿!

 

・マルズバーンが大勢死んだことよりも、多くの無能なエクバターナの高官が生き延びたことの方がよっぽど問題だ。


・パルスの偉大な戦士たちに合掌。

愚王もだが、王妃も相当なもんだ。優秀な人材が無駄に使われている。
 


 

mp4_000384009
mp4_000390943
奴隷たちの不満は想像していた以上に根深い自由だ!自由を手に入れるんだ!
mp4_000423543
mp4_000427237
奴らは奴隷ではない!謀反人だ!心に剣を持っておったわ!

 

・奴隷解放を叫ぶルシタニア軍なら奴隷を傷つけはしまい? などと一発演説振って、奴隷に門を開けさせてやれば良かったんだ。最前列に奴隷を並ばせ、後方に騎兵隊と弓矢隊を配置する。奴隷たちは「丁重に」扱われたことで喜んで門を開けるだろう。開けた瞬間、後方から大量の矢をルシ全部まとめてなんやかや軍に浴びせる。奴隷たちはしばらく盾となってくれるだろう。
 

==>奴隷たちは門の向こうに脱出できてハッピー、パルス国も反抗分子を排除できてハッピー、更により少ない損害でルシタニア軍を攻撃できてパルス軍もハッピー。


・サーム-sanがそれを許さんでしょうよ。



 

mp4_000456017
mp4_000458382
皆牢屋にぶち込んじまえばいいんだ!それでは仕事が回らんだろう
mp4_000461167
mp4_000463353
奴らは危険だ


・こうも簡単に王都がガタガタになるなんてなぁ。

奴隷たちの扱いを良くしていたら……-__-


・例えばオバマ政権が打ち出した医療費負担適正化法(ACA)。週の労働時間30時間以上の従業員を50人以上雇用している企業に、従業員の健康保険料を(全額ではないが)負担させるというものだ。企業がどうしたか。労働時間を30時間未満(例えば29時間。せこい!)にしたり、従業員の一部をパートタイマーに格下げしたんだ。「奴隷」の所有者が利益を諦めたりするはずがない。昔も今も現実とやらは変わらない。

 



mp4_000560336
mp4_000569979
で、では、その才知を見込んでのことなのじゃが幕の後ろに剣と甲冑の気配
mp4_000594299
mp4_000597264
お主には秘密の通路を通り
王妃様を城外の安全な場所へ
お連れしてもらいたいのだ

 

・宰相もルシタニア側にあるのかな。


・「宰相」なら致し方あるまい。裏切るのが仕事みたいなもんだ。


・まったくですな。
 

Jafar

・同感です。
 

The_Vizier

・この男なら、値段が適正だという理由で自分の母を売り飛ばしたとしても不思議じゃない。あの尖ったヒゲを見てみろ!真っ当な人間のはずがない。


・なんで旅の楽師に「王妃」の脱出の護衛なんて依頼したんだろうね。腕はあったとしても、信頼がないと思うんだが。ギーヴを始末したかったの? でもなんで?


・そこら辺は王妃が一枚上手だったんじゃないかな。

ギーヴよりほんの少し注意深かったんだ。



 

mp4_000652181
どこぞにまともな王はおらぬものかね?


・アルスラーン一行に加わるフラグビンビンだ。

 


 

mp4_000673066
単騎でルシタニア軍に勝つことなどできん

 

・待ってくれ、ナルサス卿。
アニメ世界にいるならなんだってできるはずさ!

 


 

mp4_000780589
mp4_000782158

 

・エラムは気まぐれボーイだけど、皮肉屋じゃない。

ナルサスとの出会いが彼を変えたのだろうね。


・あのトラッキング能力は天性のものなんだろうか。


・エラム対銀仮面を見てみたい。

 


 

mp4_000934465
mp4_000936437
カーラーン様?なぜこのようなところに?

 

・あの替え玉の女官はひどい。

地下通路に侵入してそんなに時間は経っていないはずだが、カーラーン「様」と言い出した時には思わず両手で顔を覆ってしまった。


・カーラーンが裏切っていることは、知らされていなかったのかもしれない。


・まさかこんなところに裏切り者の万騎長がいるなんて思いもしなかっただろうし、しょうがない。


・まぁ、そうかもね。特に銀仮面はパルスで知られていない人物だし、彼のいるところカーラーンあり、なんて事前にわかるはずもないか。

 


 

mp4_001004422mp4_001005923

 

・老いているとはいえ、エーラーンであるヴァフリーズを一撃で葬った銀仮面と戦えるだなんて、ギーヴの強さも計りしれんな。知性も高そうだし、面白いキャラだ。
 

・剣戟のサウンドエフェクトが好き。どっかで聞いたことある音なんだが出所がわからん。たぶん、ストックサウンドのはず。鋼材がぶつかり合う音って特殊だからね。


Wilhelm screamみたいなもんだ。 
 



mp4_001016283
 

・どっちがよく使われている設定なのか:火に襲われてトラウマになるのと、溺れかかって水にトラウマになるのと。

 



mp4_001073313
mp4_001074183

 

・中世(暗黒時代)を舞台にしたアニメでパルクールが観られようとは。

パルクール(仏: parkour、略:PK)とはフランス発祥の運動方法で、走る・跳ぶ・登るなどの移動動作で体を鍛える方法。周囲の環境を利用した身体動作でどんな地形でも自由に動ける肉体と困難を乗り越えられる強い精神の獲得を目指す。 wiki引用


・吟遊詩人というのはあらゆることを知っているものさ。

 


 

Arslan Senki - 06 - Large 22

・このエピソード、「ダーク」すぎる。


・センサー(自主規制)ではなく、ファニメーションのミスだ。モニターの調整を自分でするしかない。


・今回唯一の不満は地下通路が暗すぎて何が起こっているのかほとんど見えなかったことだ。lol 
ファニメの仕業だったか。


・輝度を最大にしたら次のシーンで目が死んだ。

 


 

mp4_001235061
くそ! 地下水路からか!? (どうして!)


・秘密の通路というくらいだから、その存在を知っているのは王族関係+宰相レベルのものだろう。サームは知らなかった。ルシタニア軍が地下水路を通ってきたことに気づいたけど、どうやってパルスの中央にいきなり現れたのかはわからなかったから。(ただ、乾燥大気の都市で数百万人を維持するには(地下)水路が最も重要だろうに、なぜ綿密な調査をしなかったんだサム!)

当然、カーラーンも知らなかっただろうから、必然的に知っているのは銀仮面しかいない。



 

mp4_001245679
mp4_001254914

なぜ国を売った?!
mp4_001256616
mp4_001259601
故あってのことよ!お主にはわからぬ!おぅ、当たり前だ!わかるものか!

 

・「どうして、カーラーン、どうしてなの!?」

 「お主にはわからぬ!」

 「カーラーンの言うことなんてわかんなくてもいい、
    知りたいのはイアルなんちゃらクソッタレ(Yabba-daba-damnit)だけなんだから!」


(異能バトル7話、鳩子の長ゼリフより)

・カーラーンとサームのやりとりから、なんでここにつながったのかわっかんないけど、鳩子がそのアニメのベストガールだというのは理解できる。


・アルスラーン視点だとパルスの味方をしたくなるが、こうもカーラーンの隠れた意図に注目されるとカーラーンの行動にこそ正当性があるように見えてくる。前回はダリューン、今回はサームに話を聞いてもらおうとしたし、逃げ出したサームについてもここで引き止めなければ(容赦のない銀仮面卿に)殺されるだろうことをわかっていた。

どうも私的な復讐心によって寝返ったわけではないし、動じないのは文字通り国を揺るがす「真実」を知っているからだろうが、その真実の正しさとカーラーンの動機も、アルスラーン一行のこれからと同じくらいに気になっている。一方的な「味方」だけの視点以外の世界観を構築していくやり方はとても好ましい。


・ルシタニアに占領させて、カーラーンにどんな益があるんだろう。

 


 

mp4_001281772
mp4_001282572

 

・矢が飛んできた時、ギーヴも銀仮面についたのかとちょっと思った。



  

・灰色のメッシュがお洒落な将軍の退場に残念。

現状のエクバターナで最も見識あるように見えた。奴隷の反抗を遅らせ、もしかすると止めることができる何かの策を思いついたかもしれなかったのに:(

 

・カーラーンとサーム。せっかくの大人同士の戦闘がアニメの尺に巻かれて物足りないものとなってしまった。ここが惜しいところだった。

 


 

mp4_001346095
ある者は暗き暴威の裏に暗躍し


・この狂信者たちによってパルスは真の終りを迎える。RIP.


・「私は神に祝福されし者ぞ。私に従い、共にこの地上に楽園を築くのだ。神の恩寵に値せぬ悪党/異端者を追い出せ。私の言葉を疑いもなくただ実行せよ!」

こんな感じ? いまでも通用するね……。

 


 

・王妃はどうなったんだろう。


・死んでないといいな。どうして皇女殿下げほげほ、王太子にあんな冷たい態度を取ったのか理由を知りたい。


・王と王妃と二人からあんな態度を受けていることからすると、やっぱり正当の嫡子ではないからなんだろう。王家の汚点として嫌われているのかな。


・これから白髪のキャラが登場したら注目しよう。


・王妃と銀仮面との間に関係がないことを祈っておく。


・真のシャーはそういうことはしないものだ。



 

original

・王妃とOPに出てくる弓使いの女性は関連ないの?

髪を染めれば同じに見えんこともない。あと、おっぱい。


ジャカルタ

絶対、別人だ


・同一人物って希望を持ってもいいじゃないか。


・おっぱいのプロ鑑定士の俺が言おう。同一だ。


・見た目が全然違う。


・おっぱいが同じと言っている。


・同じおっぱい、同じ人、これ自然の摂理。

 


 

mp4_001330726
mp4_001339059
王都エクバターナ、陥落パルスは混乱の闇に落ちた

・お金に代えられない建築物や古代美術の数々がこうやって滅ぼされていくんだ。歴史、知識、そして過去さえも。勝手に愚かな神を創り、愚かな戦争の御旗にして、罪もない人々が踏みにじられる。こういったことは、現実/現代世界でも終わることなく反映されている。悲劇だ。


・野蛮人は文化的なものの価値がわからんからね。

むかーしのモンゴルによるバグダード略奪が良い例だ。


2003年のイラク侵攻の時も、「彼ら」のTo-doリストには歴史的文化遺産の保護の優先順位は低かったそうだ。日和見主義者の泥棒が美術館や墓を荒らしまわったという記事は何度も見た。侵攻する連中に野蛮人の連合だの「文明化した」国々などの区別なんかないと思う。




mp4_001369398
mp4_001370760

 

・ナルサス君のプランではカーラーンが突出して動き始めた時に洞窟を去るのではなかったのかな? 


・たぶん、エラムが山中の敵の動きを読んでエクバターナに異変が起きたことを知った。



 

mp4_001479087
mp4_001481209
だが、彼の家臣たちの予想は外れた

 ・次回が楽しみ。ついにアーチャー・レイディに出会えるぞ。
本当にプロットが楽しみなんだな( ͡°
͜ʖ ͡°)


・来週待てないo(ov<)o

本物の王妃様は逃げたのかなぁ。


・ファランギースと聞いて頭に浮かぶのはF.R.I.E.N.D.S のフィービーだわlol


・レジーナ・フィランジ(
Regina Fallangi)ね。


 

・陥落したエクバターナ、おぉ、どうなるというのか。

さて、本筋に関わるキャラが揃ってきたようだね。
 

アルスラーンとその愉快な仲間たち:次のプランを進行中。カーラーンが目的か。ここ2話はずっと洞窟アルスラーンだったらね。派手に動いて欲しい。
 

ギーヴ:こいつはワールドカードだ。並外れた才能。誰の味方にもなりそうにはない。アルスラーンの仲間になるのか、衝突を避けて美女を求める旅に出るのか。
 

カーラーン:寝返り将軍。しかし、それには確固たる理由があるようだ。誰にも理解されはしない、と決まり文句を言う。早く説明するんだカーラーン。アルスラーンが迎えに行くぞ。
 

銀仮面卿:ルシタニア軍の謎の客将。火を恐れているようだ。

com-gif-maker

サンダー・クレゲインとオペラ座の怪人の混合体=銀仮面。
 

王&王妃:おそらくまだ生きている。しかし、どこにも姿が見えない。アルスラーンと再会することはあるのだろうか。
 

黒髪の女性:ホットガール。次回or次々回を待つ。
 

1話のルシタニアンボーイ:気配がまったくない。
 

アルスラーンの「王道」がどうなるのか期待。

 


 

・面白い世界を着実に積み上げている。

さて、この後、パルス軍はどう動くのかな?

間違いなくエクバターナは陥落しただろうが、抗戦する兵士、うまく逃げ延びた兵士などいると思う。


・パルス国っていってもネイション(nation)だからね。全パルス軍が王都or同盟軍の戦争に参加しているわけじゃない。「パルス」の各地の都市/国境線、バラックに詰めている兵士たちがいるし、それらをかき集めればかなりの軍勢になるだろう。


OPにあるように、アルスラーンが軍勢を率いることになる。サームの言葉を思い出せば、到着に間に合わなかった(だろう)援軍が残っているし、それがアルスラーン軍になっていくんだ。


・そうね。パルス奪還のために援軍がアルスラーン一行に合流すると思う。でも、いきなり巨大な軍勢になるより、まずは個人レベルでの外交手腕とか戦略をじっくりと掘り下げてもらいたい。特にナルサスの考えに興味ある。


OPでファルコンがアルスラーンに向かうところから、ペシャワール城塞が当面の目的になるよね。


・個人的にナルニア(国物語)からの援軍が来やしないかと心配してる。
まだクローゼットらしきものは現れていないけど。


・そんな簡単に軍がまとまるのかな。パルスはほぼ壊滅している。同盟軍がアルスラーンの援助(パルス奪還)をしても利益がない。


・ルシタニアの蛮行を知らせることができれば、「守る」ために他の国を巻き込むのは不可能じゃない。すべての異端者に対して「聖戦」を仕掛けるのが奴らの侵攻理由だからね。少なくとも、残ったパルス軍を集結させ、戦うに足る大義はこれで持てる。どう活かすかが問題。



http://www.reddit.com/r/anime/comments/35h69j/spoilers_arslan_senki_episode_6_discussion/?sort=new&limit=500

http://myanimelist.net/forum/?topicid=1381966


  

アルスラーン戦記 メタルアートしおり ナルサス