ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第6話「理由(リリルカ・アーデ)」:海外の反応
Episode title: Liliruca Arde | Reason 
mp4_000013656
mp4_000016779
お金のためダンジョンに潜りあっけなく死んだ親
mp4_000038852
mp4_000054573

むしり取られ…
mp4_000093333
mp4_000096782
リリは……冒険者が嫌いです




・リリになるのは苦しむことなんだ。


Liliruca, meguca 語感もいい。


・開始3分で涙が出た。ブラボーJC Staff!


・予期しなかった感情に襲われたぜ。


・俺の目からタイダルウェーブ。


・この涙はいったい……そうか、シャワーを浴びているからなんだ。


・心が痛む君にFire Bolt


・リリがベルの過去の悲しい境遇を知った時の反応が見たい。
 


 

mp4_000238679
mp4_000241096
つながりは酒だけやただそれだけのファミリアだと言うんですか?
mp4_000252620
mp4_000255360
一度でも味わった奴はまた飲みたぁなって必死に稼ぐ


・ソーマファミリアって有名みたいだから結構巨大な組織&構成員なんだろう。
強い冒険者もそこそこいて、悪巧みをした3人組みたいに内部派閥もある……。


・一定の金を貯めたら解放されるのかな?

それと、リリってお酒飲める年齢なの?


・ベルが14歳でリリは15歳。


・えっ? リリがお姉さんでベルはショタなの?

このアニメ、どこに向かっているんだ:D


・リリは理性保っているように見えるけど、あれで中毒症状が出てるのかな。
勝手にファミリアを抜けだすとか出来ないのかね。



  

mp4_000315273
レベル6キターーー!

Level 6 KITAAAA!!!" XD


・レベル6ってどのくらい凄いんだろ。

アイズがとんでもなく強いというのはわかるけど、数字だけ見ると大したことないように見える。


・とある/レールデックス(Raildex)みたいなものかな? 
あれは各レベルの差が圧倒的で、1レベルアップするのも凄いことなんだよね。


・レールデックスの世界観で考えたら、レベル6は恐ろしいな。


・対数の上昇度よりも大きいだろう。

4->55->6の差はとても離れている。


・対数での数字の伸びだったら、レベル7になったらどうなるのか見てみたい。


・そのままレベルが上がったらいずれ神様になりそう。


・今のアイズだとトランセルにはまだ適わない。
 

キャタピー→レベル7でトランセル→レベル10でバタフリー


hahaha


・ベル君はどうなってるの?

ステータスは向上してるけど、まだレベル1だよね。

 


  

mp4_000316455
 
・エイナ=ベストガール。

頭が良くて、ナイスバディで、とても有能なキャラだ。

エイナさんのギャグ顔も最高。

なんといっても、俺エルフ好きだから。

 



mp4_000322877
mp4_000326068


・モンスターをおびき寄せるアイテムの調合をしていたのか。
 



mp4_000397284
mp4_000406741
10階層に?
でも、この間も7階層で
リリの魔剣に助けられたくらいだし

 

・皆ダンジョンを下に向かってるけど、このでっかい塔は上に向かう道はないの?


・上は神様が住んでるんじゃないのか?



 

mp4_000527267
mp4_000531821
名前はベル・クラネルですあ、あの…ヴァレンシュタイン氏?

・ベルの名前を聞いた時のアイズの反応。

すごくイイ。

・ここでしばらく一時停止した俺は何か間違っているだろうか。
 
 

original

・これから先ちゃんと知り合って話せるようになるんだろうけど、どうしてアイズはベルが好きなんだ?


・ハーレムつくるのに理由が要るのかい?

理由を求めてはいけない haha

まぁ、赤ちゃん子犬を守ってあげたい、みたいな感じ?


・ベル君がかわいいからに決まってるだろ!

異性愛者の男でもかわいいものには逆らえんはずだ。

com-gif-maker (1)

M-...Moe~

・アイズはベル君の笑顔を守りたいんだよ。


・そうなったら、ロキがヤンデレになるの?


・ヤンデレになってもアイズに嫌われたくないからどうすることもできない。
おぉ、哀れなロキ。


・戦いでとりこぼしたミノタウロスがベルを殺しそうになったことを謝りたいというのが始まりで、それは酒場の件でもはっきりしているし、それからベルのことを見聞きし、短期間でベルが成長していることにも興味がそそられている。それに偶然会うといつも逃げられるし、何でだろうと不思議に思っている。たぶん、アイズは言い寄られはすれども逃げられる体験なんてしたことないはずだから。今回だって姿を見せずに間接的に助けたしね。好きじゃなくて、ただ純粋に興味があるんだ。


・ベル14、リリ15、アイズ16、シル18、エイナ19、ヘスティア∞。

ベル君のかわいさが年上キラーになっているのは間違いない。


Bell-sama、私もベル様のハーレムに入りたいな:'(


・女の子の視聴者はベル君がかわいいからという理由でダンまちを観ているというのか。



  

mp4_000789820
響く12時のお告げ、シンダー・エラ

 

Bell is midfight against trolls, Cinderella

(トロールの集団と戦うベル様、シンダー・エラ)

・シンデレラとベル。ディズニーじゃないか。

ふえっへっへっへ。


・偽耳……裏切られた気分だー(棒)


・胸もフェイクなんだろうか。


・どの種族の耳でも「リアル」フェイクにできるってこと? 
例えばエルフの耳とかも?


・今更だけど、あれ、偽装になってないと思うんだ。


・ごほん…dojinshiのために…ごほんごほん。


・魔法ということは、レベルが上がれば身長を高くしたり、年齢変えたりできるのかな。


・とととということは、リリ+ヘスティアおっぱいが可能に!?


・外見、ジェンダーも変えられるんですか!
ل͜├┬┴┬┴┬┴┬┴

 


 

com-gif-maker (2)
 

・うぉい! ナニやってんのリリ!


・彼は自分の家でなにかの仕事をしていただけなんだ。


・もしかしたら、ある冒険者と仲良くなって遊ぶ用意をしていただけかもしれないじゃないか。この足音、あの冒険者かな→振り向く→目と顔グサー。 


・少なくとも片目はまだ無事だ。

 


 

mp4_000880185
 

・アニメがdoujinを先取りしていた。


・こりゃまた立派なメロンを隠し持っていたようで。


・ふっ。ローブ姿の時に気づかなかったとはこの未熟者め。


・ローブ着用時:Bだと思ってた。

 ひっぺがされてDがバーンと現れた。


D? Cくらいに見える……。


・俺を信じろ。あの上着越しのパピーちゃんはDだ。



 

mp4_000889758
魔剣まで持ってんじゃねぇかよぉ!

・この顔キモすぎる。


・進撃の巨人に匹敵すると思った。


・まさに同じことを考えていた。

3jrPtUu


 

original (1)


 

mp4_000930932
mp4_000934082
瀕死のキラーアントは仲間を集める信号を出す冒険者の常識ですわ


ファヴァロォォォォォ


MAPPAに許可を取ったのか、たまたまデザインが似ちゃっただけなのか気になる。


・神撃のバハムートは何の期待もしないで見始めたけど、終わってみればそのシーズンで一番好きなアニメになっていた。
 


 

mp4_001042374
でも、そうですよね…これは、あのお人好しのベル様を騙した報い


・リリがボコボコにされてこんな風に観ていた俺の汚い心を許してくれ。
 

8m4THfS

・悪いことをした報いだよリリって思ったけど、その瞬間、冒頭のリリの境遇を思い出して「誰か現れてリリを救ってくれ!」って思い、やっぱりリリのやったことは悪くて……というのがエンドレス循環した。

 


 

mp4_001067481
弱くて、ちっぽけで自分が大嫌いで

・いやいや、あの超巨大バッグを担ぐなんて普通無理だ。
人間は自身の8倍もあるサイズの荷物は持てないんだゾ。

 


 

mp4_001070989
でも、何も変われない

 

doujinshi作家が今、猛烈に作業をしているのが目に見えるようだ。

 


 

mp4_001105245
mp4_001112145


・ベルは新しいスキルを習得した。

「ヒーロー見参」


FAAAAAA-I-YA-BO-RU-TOOOOOOOOO


・このシーンに関しては誰もが預言者になれた。


・ベル君、王道すぎて賭けにならないよ。

 


  
・平手打ちして抱きしめるという、いつものパターンをして欲しかった。


  

mp4_001204402
mp4_001206251
ベル様ってなんなんですか?馬鹿なんですか? まぬけなんですか?


・一夏レベルの馬鹿なんですか!?


・ベル君は超レベルのお馬鹿(dum dum)だからね。


dumbBell(ダンベル)


Beldum(ポケモン:ダンバルの連想


250px-374Beldum
210分待ってくれ。その画像をパワーアップしてみせるから。

……

753秒。ここにBell Dumをお届けしよう。

WB50Zam
・なんてこった。またナイフをなくしたのか。


・待った甲斐があった。


・アイ・ラブ・ユー。


・一夏ほどの鈍感野郎は二人といない。

奴は鈍感という名の新物質で構成されているからな。

究極の鈍チン男といえば一夏だけなんだ。


・ベルがお馬鹿だとは思わない。度し難いまでの寛容の心を持っているだけなんだよ。

お金のことについてあまり気にしていないのは、たとえごまかされたとしても、リリのお陰で自分一人よりも多く稼げるのは事実だからだ。それでベルにとっては十分なんだ。気にしないってレベルにおいてはルフィみたいなもんだと思う。


・ルフィはすっごい馬鹿だけど、切り替え早いし、悪いことも結果が良ければサって流すもんね。


・許すもなにも、リリはかわいいから。残念だけど、男の子ってのは単純なんだ。


・リリの何が悪いって、分捕るためにだましただけじゃなくて、ベルを死地に追いやったということだ。悪人の冒険者ならまだわかるが、善人のベルを殺す理由はないでしょ。


mp4_000485483
バゼラード?


・ベルが生き残ると信じていた部分もあると思う。これまで一緒に冒険してきて、リリはベルが自分の身をある程度は守れるくらい強いことを知っている。結果的にアイズのお陰で助かったけど、リリはチャンスを切り開くために専用の武器をベルに渡している。それが意図していなかったことだとしても、ベルを騙す心の他に「助けたい」と思う良心もあったはずだ。



  

mp4_001243896
mp4_001249395
それでも…それでもリリを助けるんですか?女の子だから?


・ホントのところ、こういう時にどう言えばいいかわからないからなんだろうね。


・死んだ爺ちゃんに誓ったからね。

物語にあるような英雄になる!って。


・じっちゃんの言葉はいつだって正しい。


・それとやっぱり、リリのなかに孤独な部分を感じたからだろう。
ベルも同じだったから。


・でもさ、裏切るかもしれない人を信じるってなかなかできることじゃないよ。
俺なら疑心暗鬼で心がいかれてしまう。


・裏切り者:私は裏切ったんですよ!どうしてそんなに優しいままなんですか!

  ベル君:たぶん、(根拠はないけど)何かワケがあったんでしょ?

      まぁ、事故みたいなものだよ!
 

・裏切り者:それは私が女の子だからですか?

  ベル君:……そう、かな?


・相手が女の子なら背中を刺されても許すだろう。


・ベル君:新しいナイフをありがとう!


・その場合、二刀流になってかっこよくなる。


・ベルは何も知らないとか、気づいていないってわけじゃない。ヘスティアに言ったことばがすべてだ。リリが実は孤独で傷ついて、自分がそうだったように誰かに助けてもらいたいと、理由はなくてもベルはそう思ったんだ。ただ、確かに女の子だからという以外に言いようはあると思うけど、そこはほら、ベル君もまだ子どもだから。


・白騎士ベレル:9000オーバー。


・「なぜなら、これがダンジョンでの出会いの求め方だから」

ベル君、こう言って欲しかったな:(


・確かに。そこでタイトルを言わないでいつ言うんだ!



 

mp4_001272409
mp4_001275530
ぼく、リリだから助けたかったんだリリだから、いなくなって欲しくなかったんだ


・言い直すところが気に入った。良いテンプレの破壊だ。


・こっちの方がずっと良いセリフだ。

 


 

376a86b48370ec1e9bf7c950dad4f0bf1431117232_full


・実績が解除されました。

 ロリがハーレムに加わりました!
 


 

・もらい泣きで顔がびしょ濡れになっちゃった T___T


・うん……たった今同僚に聞かれた。「お前、大丈夫か? なんか泣いてるみたいだけど?」「なんでもないよ。アレルギーかなにかだ……」XD


・誰か医者を呼んでくれ。感情が渦巻いて胸が痛い。


(T_T) <-- 喜びの漢泣き。

original (2)
 

・リリの声優さんには手放しで賞賛。参った参った。


・ここのシーンは物語シリーズのなでこスネイクを思い出した。

 


 

mp4_001358425
サポーターさん! サポーターさん!

 

Supporter san, supporter san

所属するハーレム先をお探しですか?XD

 


 

mp4_001384550
mp4_001389637
またぼくと一緒に
ダンジョンに潜ってくれないかな、リリ?


・ベルの手と比較すると本当にちっちゃい手!



 

com-gif-maker

・リリ「はい、ベル様のハーレムに加わります!」


D'awwwww


Daaaaawwwwww~!


d'aaaaaaaawwwwwwww


ooOoooo!!!! awwwwwwwwwwwww!


・リリはとってもkawaii


・またひとつベルコレクションが大きくなったようだね:)


・アニメ放送開始前:ロリ嫌い。好きになんてならないよ。

 1話:ヘスティアで決まりだな。

 4話:リリ…いいよ。

 5話:リリかわいい。

 6話: :D どうやら思い違いをしていたようだ。

 結論:リリ=<3


・ベルがあの笑顔をつくったんだ。


・リリがベストガールだって言う人の気持ちが今ではよくわかる。
リリのイベントでダンまちがグッと良くなった:)


・次回からデレデレフルモードだろうな。


EDのヘスティアを見るリリ。どうなるのか楽しみだ。

eJo2zc0


 

mp4_001405825
mp4_001412973

これは?


・真の英雄はヴァレンシュタイン!!

・これでベルと会うイベントができたね。 

 


 

mp4_001417272
 

・次回、アイズたんじゃないか!


・もう終わっちゃった。

55分くらいあってもいいのに。


2分くらいに感じたo.o


Lili-chanより「短い」よ。


・なんでアニメは毎日ないの?!?! ;~;

 


 

・もしアイズの助けがなくてベルが死んでいたら、ベルのハーレム軍勢がソーマファミリアの壊滅に乗り出したかもしれんな。特にフレイヤとか。


・ヘスティアは気が狂うかもしれんが、フレイヤはベルが死んでも気にしないと思う。


・ベルが死んだら、フレイヤは天上に戻ってベルの魂を捕まえるだろう。でも、どっちかっていうと、ベルには生きてて欲しいんじゃないか。どこまで成長するのかを知りたいだろうから。そのための「お遊び」なんだし。



 

・ベルは基本的にあらゆる面でサポートされているよね。

彼の「能力」はいつも誰かが自分を気にかけてくれることだ。


>基本的にあらゆる面でサポート

彼女たちは絶対にサポートするんだ。直接的&間接的に。アイズがいなければ二度彼は死んでいただろうし、エイナ(アイズにベル君のことを頼んだ)、ヘスティア(ベル君のために神のナイフを手に入れた)、リリ(魔剣を使った)、と文字通り命を救われている。


・そして、シルが魔道書を貸したことで魔法を使えるようになった。

 


 

ヘファイストス=ベストガール

 ヘファイストス=ベストウーマン

 


 

・カウントしてみよう。

ダンジョンで出会った(○ゲットした)女の子。

1(リリ)

0.5(アイズ:まだゲットしてはいないが、ダンジョンによくいるので)

いまのところ1.5だ。

ベル君は着実に夢を達成しつつある。


・しかし、我々は道徳哲学の問題に未だ答えていない。

問い:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか?


・それが間違いだとしたら、俺は正しさなんていらない。


・神様というベストガールがいるのに、なぜそれに劣るものをダンジョンに求めに行くというのか。


・君だってRPGでそういう「劣るもの」を集めてお金に換えるじゃないか?:^)


・サポーターイズムみたいだな:O


・アイズ・ヴァレンシュタインが劣るとは思えん。


・神様への捧げ物が必要だからダンジョンに潜るんだよ!


・ダンジョンの奥深いところには物凄く上等な女の子がいるのかもしれない。


・道徳哲学を考えるのなら、3つのモデル分析に基いた方がいいだろう。
 

エージェント・モデル:「理想の人」はダンジョンで女の子と出会うのだろうか? 
  この場合、どのような道徳性が競合し得るのだろうか?
 

アクションモデル:ダンジョンで女の子と出会う、
この行為自体は間違っているのだろうか? 
実行を禁止するための規則・法はあるのだろうか?
 

エンドモデル:ダンジョンで女の子と出会う、
というプロセスに伴う危害は正当化され得るのだろうか?

どんな危害が考えられ、また保証されるのだろうか?


・アクションモデルに対する返答:初めに、映画『
スピード』に出演したサンドラ・ブロック(アニー役)のセリフ「緊迫/絶体絶命の状況で出会った二人は、結局のところ長続きするものではない」を前提条件とし、ダンジョンで出会う状況が同じ緊迫/絶体絶命のものと仮定するならば、そこで結ばれる絆というのは状況回避/脱出を目的とするものである。従って、ダンジョンで出会いを求めるというのが女性との関係を築くことと同義であるなら、その前提条件により倫理は疑わしきものとなる。QED.


・公平に考えて、ダンジョンライフはダンまちの世界観では日常のことだと思われる。死と隣合わせの危険行為ではあるが、別段、道徳規定から逸脱しているわけではない。それに、男女グループでダンジョンに潜れば仲間意識からロマンスへと発展する可能性も十分にある。それだって一種の出会いのはずだ。


・「ダンジョンで」出会いを求めるのなら、緊迫した状況は常に期待される。よって、そこで形成された関係はダンジョンにいる限り破綻しないものと思われる。


・待った。その出会いが行為者のまったく意図しなかったものだとしたらどうなるのか。つまり、好みの相手ではなかったとしたら。出会いを求めるからには多少なりとも理想の相手でなくてはならないはずだ。


・ダンジョンで「思いがけない」出会いを求めるのは間違っているだろうか、という問いがそもそも可能なのかまずは議論するべき。


・そりゃ認めるよ。だって、今のぼくの彼女はまさしく「思いがけない」出会いによって一緒になったからね。


・主人公の鈍感さも考慮しないといけない。


・それを言うなら、「思いがけない」という程度についても明らかにする必要がある。


・タイトルの問いは、吊り橋効果で出会う成功の確率が上がるのが間違っているってこと? それとも出会うことそのものが間違っているということ?


・エンドモデルに対する返答:冒険者がダンジョンに入るのはモンスターを倒して魔石を収集するためだけど、それは倫理的にOKなのか。モンスターはダンジョンで生成されるはずだが、自発的にオラリオの街に出ることがあるのか。もしそうでないなら、モンスターそのものは脅威ではないから、冒険者がダンジョンに潜るのは利益を得るためということになる。モンスターを倒さずして女の子と出会うことが倫理的なのか? それは冒険者が冒険者たる本質を失っていることになるのではないか。


・お前ら大好き。


・なんか、俺ガイルに出てきた玉なんとかさんみたいだな。


・君たち……時々冗談が通じなくなるよね。



 

・残念なことに、雄二が我らがベストwaifuを狙っているようだxD


original (3)


http://www.reddit.com/r/anime/comments/35b7nm/spoilers_dungeon_ni_deai_wo_motomeru_no_wa/?sort=new&limit=500

http://myanimelist.net/forum/?topicid=1381395


 


【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8 【ヘスティア】グラフィグ付き限定特装版 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫) ダンまち4コマ そもそもダンジョンにもぐるのが間違いではないだろうか (ヤングガンガンコミックス)