結城友奈は勇者である 第11話「情熱」:海外の反応

三好夏凛は勇者である!

 

0b132b50-s

・そもそも神樹様はなんで少女たちに結界の外を見せたんだろう。

幻覚魔法が使えるんなら、壁の外もまた壁にしてしまえばいいじゃないか。


8a6aa5e4-s
・太陽フレア(solar flare)を間近にして生きているくらいだからな。
幻覚範囲を広げるくらい、なんとでもなりそうだけど。


・東郷は自分の「見てる」ものが神樹様の操作によるものかどうか疑ったりはしなかったんだろうか。たとえば園子の話もつくられたものかも知れんじゃないか。


・実は神樹様は自分の力がどのような使われ方をしているか知らないんじゃないか? 
例えば、神樹自体は単なるパワーソース(power source)で、
大赦がそのエネルギーを流用しているとか。

最終話の予測:神樹は魔法少女たちの苦しみに気づいて、
       満開によって捧げられた「供物」を返す。


11話までの流れが、友奈をスペシャル勇者(special hero)にするための神樹様の策に見えてくる。


・陰謀説(conspiracy theories)はおもしろいもんね。

個人的にアニメには矛盾があってもいいと思う。


884ecb74-s
・樹がしゃべろうとしているところが気になった。

これならウィスパーボイスくらいはできるんじゃないか?


・似たようなことは思った。
口を動かせば「ありがとう」とか「いただきます」とか通じるよね。


・うーん。メモ書きにそれほど頼らなくてもいいかもな。


・戦闘にメモ帳と鉛筆を持っていくのも変だからね。


・↑それで思ったけど、樹海化しているときって時が止まってるんだよな。
最初の満開のときはバトル中に身体機能を失うことはなかった。
変化がでてきたのは樹海化が終わって、時が動き出してからだ。

・東郷のリボンジャンプみたいに勇者になればどうにかなりそうなもんだが。

 

4192b73e-s

 ・多くのバトルアニメだと主人公の必殺技で締めてほしいと思うんだが、
これに関しては代償が大きすぎるんで「必殺技」を使ってほしくない。

このもどかしさは新鮮だ。


a8a4396e-s
・正直にいうと、友奈の弱さが見られてよかった。

いつもは笑っている彼女だが、
満開の真実と傷ついた友達を見てはさすがに笑顔ではいられない。
でも、不具になった夏凛に背中を押され、強い決意を瞳に宿し、すぐにいつもの勇者友奈になった。樹が終始強さを見せていたことも見逃してはいけないね。 

 

 cbdc7b22-s

・神樹は夏凛に対して不公平だ。なるほど、満開は4回したよ。

でも代償が高すぎる。連続して両目と両耳??

乃木園子を忘れてはいけない。20回も満開したのに目も耳も無事じゃないか。
夏凛に公平さを求める!!


・足と腕はバーテックスに持って行かれたのか?


・夏凛には少なくとも記憶がある。ポジティブな面を見るんだ。


・ラストエピソードを見届けられないじゃないか。


・友奈が泣くところを見ることはない。


・乱数の神は夏凛を見捨てたらしい。


・製作者に脱帽。死よりも悪い運命を魔法少女に与える設定を思いつくとは。
植物状態とどう違うんだ。


・夏凛は二度と…

 剣の稽古ができない。

 水泳競争ができない。

 カラオケができない。

 折り紙ができない。

 トレッドミルを走れない。

 諸行無常を聞けない。

 自転車に乗れない。 

 目に輝きが灯ることはない。


・しかし、謎が残る。精霊の守護によって身体が傷つくことはない。

自然死を迎えるのか? バーテックスの猛攻にはさすがの精霊も耐えられないのか?


・園子の友人はバーテックスとの戦いで死んだと思う。


Yup 風の両親も同じだ。


・↑それは勇者システム前の時代か?


・勇者システムは昔からあると園子は言ってた。
大赦が代償のことを黙るようになったのは最近じゃないかな。

アニメでは7人(勇者部+鷲尾+園子)以上の勇者が明らかになっているな。

(三ノ輪銀も含めると8人)

・満開の機能は園子時代からだろう。


530dc764-s
・満開についてちょっと気づいた。
これは身体機能を失ったあとも戦い続けられるように開発されたものなんじゃないか?


満開の姿

1.友奈は2本の腕を持ってるので、自身の腕がいらない。

2.東郷はオート照準機能を搭載した空中要塞(flying fotress)みたいな姿。
対麻痺+記憶の欠落でも戦うことはできる。

3.夏凛は4本の腕がある。

4.樹は空中要塞の別タイプ。

5.風だけは己の手を使うタイプの武器かも知れない。
だが、最初の満開を思い出すと、彼女は捨て身のようなボディアタックで攻撃していた。


大赦がなにより考えるべきことは、どうやって勇者にゲージを貯めさせ、満開を行わせるかということだ。


FXEJ7TU
・最初、夏凛が口で剣をくわえていたのには気づかなかった。

 

cf2d0f14-s
・良い面:夏凛のかっこよさが見れた→ついに満開が見れた。

 悪い面:リストカットしたくなった。


・↑そんなことは精霊がさせない。

 

・夏凛;;

「かっこいいぞ、夏凛!」「もう止めるんだ、夏凛!」

どっちを選べばいいのかわからん。


・エヴァのアスカみたいな戦い方だった。

 

 11話だけで4回の満開。勇者5箇条。
自分にとって、夏凛が舞台の主演だった。
夏凛のファンではなかったが、それも
11話までの話だ。


5bab3101-s
・夏凛の叫びはすごかった。
「たまこまーけっと」のかんなと同じ声優さんと知ってびっくりだ。

 

・夏凛、nooooo! 

心の葛藤が激しい。
友奈に次いで2番めに大好きなキャラの活躍は素直に嬉しい。
反面、地獄のような苦しみを味わう夏凛を見るのは辛い。


tdskAeq
・どうしてだ夏凛。みんなを守りたいのはわかる。でも、4回、4回だぞ!

腕、足、視力、音を失った。グッドエンディングがほしい。友奈、頼んだぞ!


・聴覚を完全に失うということは、
発声の能力がだんだんとなくなっていくことを意味する。
身体機能の障害は、他の機能にも影響してくるんだ。


10代で耳が聞こえなくなってしまった人と一緒に仕事をしたことがある。
根気強く会話の練習を続け、仕事がなんとかできるようになるまで20年かかった。
確かに困難なことだ。でも、支えてくれる人がいれば可能性はある。


・↑その人は視力と触覚は失くしていないだろう。
夏凛は片手だけだ。両耳、両目の機能も失われている。


・ヘレンケラーのスタイルを学ぶべきだろうな。
声の出し方に問題があれば、その都度教えてくれる(サリバン先生みたいな)友達を夏凛は持っている。あとは夏凛がコミュニケーションをどうしても取りたい、という意思があるかどうかだ。


・点字(ブラーユ:Braille)も学ばないと。


・↑みんな前向きだね。


92679c19-s

・理想のエンドはやはり障害を持ったまま全員生存がいいな。

病院にいて、でも親友同士で助けあって新しいこれからを生きていく。

そうした日常(系)が心に響いてくると思う。


・いわゆるハッピーエンドでも構わないと思ってる。
それが不自然なハッピーでなければいいんだ。
重苦しくて胸を締めつけるような状況をなにもなかったかのように塗り替えてしまうのは、それまで積み上げてきた悲劇的な重さを台無しにしてしまう。


・2万人いたら2万通りの考えがあるから。
結末については、なのは、まどか、舞-HiME、ウテナ、プリンセスチュチュ、幻影ヲ駆ケル太陽(Nanoha, Madoka, Mai-Hime, Utena, Princess Tutu, Daybreak Illusion)のときもずーっと議論されていた。


d32c9d99-s

・11話の再生時間:24分12秒

なんと長い間、泣いていたことだろう。


・没頭しすぎて5分くらいに感じた。


・↑わかる。EDが流れ始めたとき、「もう終わり?!」って思った。


6da3bf7d-s

・もう少し現実の描写がほしかった。
東郷が穴を開けなかれば、次のバーテックス侵入までには少し時間があっただろう。
その間に大赦と神樹の真意を勇者部メンバーで迫っていくところが見たかった。


・↑あぁ、ドラマを見たかったわけだな。
 

eb02511f-s

・友奈が犠牲になるしかないじゃないか。主人公の犠牲なしにプロットは救えない。


・予告の叫びからすると、その意見は正しいと思う。


・叫びは樹に聞こえたよ。


・全員の叫びだよ。


 047bc939-s

・気にかかるのは東郷の考えだ。
苦しみの連鎖を見たくはないという考えはわかる。大赦に敵意を向けるのもわかる。
でも、彼女のやり方は日々を生きる多くの人を巻き込むことになる。
騙した大人も大勢いるが、一方で多くのこどもたちは知らずに生きている。

そして、東郷が耐えられない苦しみというのは「自分の苦しみ」だ。

東郷の悲しみも観ていてちゃんとわかるんだけどね。


・↑友奈たちに東郷を止めてほしくはなかった。


・神樹様(Shinju-sama)ではなく神樹っていってたな。


・少数の犠牲で多数の平和を守る勇者システム。

神樹様がどうしてここまでして人類を守ろうとしているのか。
真実を知れば東郷みたいに消滅を望む人もいるんだから。


・功利主義の問題はもう古典になってるほど長い間繰り返されてる。

パッと思いつくのはアーシュラ・K・ル・グィンの「オメラスから歩み去る人々」
(Ones Who Walk Away from Omelas)かな。

ひとりのこどもを監禁することでオメラスの永遠の平和が約束されている。
オメラスの人々(こどもも含む)はこのことを知っているが、その子を救ったりしてはいけない。同情の言葉ひとつも与えてはならない。それが「理想郷」を保つ条件なんだ。
だが、オメラスから外へと歩み出す人々もいる。


スタートレックも功利主義の話はあるし、
最近のアニメだとFate/Stay Nightの士郎かな。
彼は自己犠牲という考えをする前に他人を助けようとするね。
東郷の場合は、誰かが誰かのために犠牲になるという概念を否定する。
そうすることを許している社会を許したくはない。

友奈がどんな道を選択するのかとても興味がある。


・人類の歴史が300年で終わるなんて短すぎる。


cae7cb79-s

・東郷vs友奈になったわけだけど、今度は両者ともいまの「絶望」がわかっている。
友奈が東郷にどうやって前を向かせるかがポイントだ。


・なんといっても魔法少女だからね。

友達を守る力は無限大さ。(infinite power)


・友奈の勇者パワーの源は大丈夫(daijoubu)だから、
論理的な説明を求めてはいけない。


・勇者(hero)でいるってことは、つまりそういうことなんだろう。

他人にわかってもらえることではないんだ。


・友奈が東郷と結婚するしかない。


・この危機的状況に安易な奇跡を持ち込んで、友奈が第二のまどかになってしまう終わり方だけは回避してほしい。このアニメの終わりは悲劇こそが相応しいと思う。
(部分的なハッピーエンドはあってもいいけど)

37cbaf34-s

・最後にデウス・マキナ・友奈(Deux ex Yuuna)で締めてくれ。


・デウス・エクス・マキナ的結末に頼ってはだめだ。


2dgs3ys
・まだハッピーエンディングへの希望はある。
7話で風が言ったことを思い出すんだ。
お供え物
(offerings)は時間が経てば食べてもいい、と言った。
つまり、捧げられた身体機能が戻る可能性はあるってことだ。
 

大丈夫

  大丈夫ではない(Not daijyoubu)


・↑「大丈夫」を否定するな。
大丈夫「じゃない」だろう。


・↑大丈夫だ!


・心配すんな。なにもかも「大丈夫」だから。

Jk53KiJ
・俺、いま笑いながら泣いてるよ。


ethb14
1話の人形劇も気になるな。勇者は魔王と話し合いをしようとしていた。

勇者と神樹は直接の話はできない。だったら東郷の役割とは両者をつなぐ者なのかな。


・人形劇のセットを壊したのは友奈だった。その混乱を救ったのが東郷。

今回は東郷が「壊そう」としている。友奈はどうする??

 

 ・「火垂るの墓」のあとに続けてこれを見てしまった。

俺はもう駄目だ……。

 

・園子が登場するのを待っていたが、気配すらなかった。

 

・音楽が……、なんて壮大なサントラなんだろう <3

 

・繰り返すが、ソロEDは何回聞いても効果的だ。


SapjUmP
・次の放送日はクリスマスか?


・タカヒロサンタはどんな贈り物をしてくれるのか。
 

http://www.reddit.com/r/anime/comments/2ppks5/spoilers_yuuki_yuuna_wa_yuusha_de_aru_episode_11/

http://myanimelist.net/forum/?topicid=1326537&show=0

管理人より
最終話はいつもよりコメントを拾いたいので、まったりとお待ち下さい。
→時間がかかります。