アイドルマスター シンデレラガールズ 第3話 「A ball is resplendent,enjoyable, and...」

・プロデューサーには3種類の属性があることをご存知だろうか?
1421211368110
 

(左から)

キュート:団結を求めるプロデューサー

クール:モバコインに命をかけるプロデューサー

パッション:上腕二頭筋…??

…、彼はなんだい? 彼が真のプロデューサーかな?


・キュートとクールが逆だと思うが。


・プロデューサーはいつだって俺たちの嫁。それでいいじゃないか。

 

・これぞアイドルって顔だな。

 2Itq4Wa

終始ハラハラしっぱなしだった。展開も作画も(前半の作画崩壊はいただけない)。

でも、ライブはキラキラ輝いていたよ。すごかった。

作画の人たちは、このライブのために時間を注ぎ込みすぎたのだろうね。


・俺、これが人生初のアイドルアニメなんだ。前半からの不穏な空気に耐えられなくて、
思わずライブ前には深呼吸して心を落ち着けたよ。


・俺が見たアイドルアニメは陽気さ100パーセントもので、(かげ)りのあるシーンなんかはなかったからさ、このアニメは後半までずっとドキドキものだった。

3人娘がステージに元気いっぱい上がったときには涙を抑えられなかったな。

すばらしい。


・元気娘のミオがだんまりになってからは、ほんとにやりきれない気持ちだった。

ugh. もう少しで視聴をやめてたかも。好転してよかった。うん。
zuaB0mW
 

・ゴーストみたいだったもんな。どうしたんだ、おいミオ!って感じだった。

 

・もっとたくさんのライブが見たい。他の女の子たちもどんどん出してくれ。

そして、プロデューサーがいちばんかわいい。

 

・今週の入手物。レベル70までトレーニングするのが楽しみ。

 Dip8DXe


・フライド…チキン!

リフトで上がっていく彼女たちの笑顔はプライスレスだ。

あの瞬間、すべてが上手くいくと信じた :D

 

・アナスタシアが長いこと映ってくれて嬉しい。

彼女の声優、上坂すみれはロシアの言葉、歴史、文化に詳しいんだ。

ロシア語はわからんから、彼女の発音がどのくらい良いのかもわからんが、

発音には愛が感じられる。それでたぶん、俺はこのアナスタシアに惹かれるんだと思う。(そのロシア愛によって、キャラをちゃんとつくってるからだろう)


・ロシアの彼女のファンは、もう親ロ(ソ)家として認識しているよ。

彼女は  の略でUSSRと呼ばれているくらいだ(笑)


・アーニャが作画の魔の手にやられなくてよかった。
MxnWUqG
 

それだけですべてを許せる俺がいる。

 

・やぁ。すまない。実はまだこのアニメを見ていないんだけど、どのくらいおすすめかな。気になってるんだ。


・アイドルものに興味があるなら、このアイマスシリーズはうってつけだろう。

いま言ったようにシリーズものだから、まずはこれの前作であるアイドルマスターから入るといい。


・萌えの女の子がただ日常系のものをやるのとは違う。基本的に、1話の33%が歌やダンスのアニメーション(ライブシーンは注目)、残りの66%が日常/コメディ/ジョークって按配だ。


・アイドルものならラブライブも推しておくよ。これはアイドルをビジネスというよりは、学校生活に焦点をあてたものなんだ。


・アイマスアニメを見たら、そのまま映画を見るんだ。それからシンデレラを見るといい。


・待って。映画があるのか? それはオリジナル、それとも総編集もの?


・完全なオリジナルだから安心してくれ。これを見れば君もマスターピース仲間だ。

 

・ウヅキ、リン、ミオはミカのバックダンサーとしてグッジョブだったよ。一生懸命やった訓練が無駄にはなたなかった。努力はちゃんと実を結んだんだ。リハーサルからの雰囲気の変化は予想していたが、フライドチキンからステージへの見事な転調にはやられたよ。最後まで諦めないこと、それがベストを尽くす最高のやり方だね。

そして…、プロデューサーさんは相変わらずかわいいなぁ :3


PS.
 A-1ピクチャーズ様へ。あの作画のクォリティは何事ですか? これはアイドルマスターですよ。3流アニメじゃないんですから、お願いしますよ。
(注:この言は管理人ではありません。海外のコメントです)

 
http://www.reddit.com/r/anime/comments/2tesep/spoilers_the_idolmster_cinderella_girls_episode_3/